次は海外渡航者の受け入れ再開へデジタル化「5年間はかかる」って?

2020年09月24日

アルコール依存症の恐怖

元TOKIOのメンバーだった山口さんが飲酒運転で逮捕された報道が多数出てますが、理由の一つにアルコール依存症があるとされています。

ただ、厚労省が出している「アルコール依存症の発症リスクが少ない」という1日のアルコール摂取量は、純アルコール換算で20g以下。これはビールなら500ml缶1本です。日本酒で1合、チューハイで1.5杯ですよ。

同じく厚労省では「1日のアルコール摂取量が60g以上になるとアルコール依存症のリスクが高まる」としていますが、毎日500ml缶3本でアウトってことです。だったら自分はアウトですよ。ただ、女の子を呼びつけたり、バイク屋車を運転したりはないですねえ。

だけど、翌朝運転するのが分かってるのに深夜までお酒を飲むことはあります。運転まで8時間のインターバルを取るようにしていますが、それが正しいのか良く分かっていません。

今年に入って、飲食店で5杯目を飲み干したら帰るようにしているのですが、逆に後から自宅で飲むようになっていて、密かに危機感を持ってます。とくに土日は昼から飲みたくなるのが日常になりつつあったので、夕方まで飲まないようにしました。

アルコール依存症治療の手段は、原則的に「アルコールを一切断つこと(断酒)」だそうです。お酒を一切飲まずに過ごすことしか方法がないそうです。それも第一段階で2週間とのこと。ここ30年でそんなにお酒を開けたことなんてないです・・・。

一応診断を受けたのですが、アルコール依存症ではありませんでした。ただ、脂肪肝とか血中コレステロール値の異常があったので、アルコールを減らせと言われ、今はお酒を飲みに行っても20時に目覚ましを鳴らして帰るようにしてます。

ちょっと今日から1日3杯以内に制限を厳しくしようと思います。来月には毎週2日の休肝日を設けることが目標です。

gq1023 at 06:08
次は海外渡航者の受け入れ再開へデジタル化「5年間はかかる」って?