ジャパンライフの件まずはフェリーに乗れました

2020年09月20日

そろそろ言い訳やめないか?

経済人よ、政治家よ、サラリーマン達よ、出来ないとか上手くいかない言い訳を並び立てるのやめないか?いつまで「バブル崩壊後」とか言ってんの?「阪神大震災」「リーマンショック」「東日本大震災」全部一緒だよ。そんな話しじゃないって。

どんな経済的なダメージを受けても生き抜くしかないでしょ。だったら、そこを直視しませんか?できない言い訳用語を開発しても意味がない。どこかにマイナスがあれば、どこかがプラスになるわけですよ。言い訳だけ追ってたら、グローバル社会ではマイナスだけが日本に残る。

コロナで飲食がダメだと言ってるけど、ウーバーはウハウハなわけ。通販が売れてるというけど、アマゾンがウハウハなわけ。結局外資が儲かってる。日本資本のサラリーマン達は儲からなくていい言い訳がある限りは頑張らない。それって正しい?

企業は利益を上げられなければ存在はゼロなんですよ。赤字を出した部署の担当者はゴミなんですよ。そこに今一度立ち返ったほうがいいですよ。赤字になっても社員が悪いわけじゃないとか、会社が悪いわけじゃないから国家や政治が助けようってのはおかしいって。

新型コロナの件も3か月ぐらいなら分かりますよ。さすがに6か月超えてくると、今までの仕事に見切りつけろよって感じですよ。でもまだ「コロナ禍でのイベント実現を模索」なんて同じこと言ってる。バカじゃねって感じ。できねーって。

ハトバスの観光事業がジリ貧だそうです。当たり前ですよね。誰も乗らないもん。解決策は今後に期待だそうです。それでいーわけないじゃん!

ストレートで申し訳ないのですが、個人的には「そろそろ言い訳やめないか?」って思ってます。分かったかオレ!

そんなわけで、イベント再開に期待を持ちつつも、とにかく固定費をミニマムに圧縮してWITHコロナ時代を生き抜くための新しい仕事を考えなきゃいけない時に入ったと思ってます。皆さん頑張りましょう!

gq1023 at 04:00
ジャパンライフの件まずはフェリーに乗れました