組閣そして認証式へデジタル活用はやわらか頭が命

2020年09月17日

この国を良くしたいという気持ち

en総理大臣って大変だと思うんですよ。議院内閣制だから大統領制と違って何の権限もないし、だからといって何があっても責任は取らされるし、批判される時はいつも矢面に立たされて、良いことがあっても何も評価されない。

小学校のPTA会長やっただけでも大変でしたもん。近所の人がみんな私のことを知ってるんですよ。小学生が「会長ハナクソほじってた」とか言われちゃうんだから大変。「役員のお母さんと楽しそうに歩いてた」なんて噂されたら、地域的にはスキャンダルですよ。

菅さんだって、官房長官やってなかったら総理大臣を引き受けようとは思わなかったかも知れませんよね。でも、この国を良くしたいという気持ちを持ち続けて何期も当選して頑張って来てるわけですよ。そういう中で、もう面も割れちゃってるし周りも担いで来るならやるか!ってことですよね。

中央道の笹子トンネル崩落事故があって、日本のインフラが危ないという話しになったんですが、その後どうなってるか知らないですよね。あれ、第2次安倍内閣発足直前の事故だったんです。それでも地道に着々とインフラの安全確保を継続していて、日本中で歩道橋の撤去が進んでいます。

そういう事をやるのが総理であり政府だと思うんですよ。行政府ですからね。だけど、なぜか日本では立法府である国会に総理大臣や各大臣を張り付けて審議してます。これって三権分立の原則に反してますよね。その時点でおかしいんですね。

行政府は行政府で内閣法ってのがあるわけですよ。ここで「国務大臣は通常14名まで」とされてるのに「場合によっては3名まで増やせる」をフル活用した上でプラスしてますんで今回も20人。省庁再編の効果ゼロだし、内閣法なんてクソくらえ程度になってる。

変えなきゃいけないことは山盛りですよ。写真は昨日のデスクワークですが、領収書を整理して帳簿をつけた上で裏にレシートや領収書を貼ってます。「会議費(和民/3名)5748円」みたいに1円単位までやってる。でも国会議員の帳簿はユルユルでいいんですよ。なんで!? チコちゃん取り上げてー!

以前も書きましたが、マイナンバー制度導入の時点で戸籍はいらないですよ。パスポートの申請だってマイナンバーカードでいいじゃん!そういう政治指導して欲しいんですよねー。

普通自動車の登録だって、陸運局へ行って、書類出して、ナンバープレートもらって、取り付けネジに封印もらうんですけど、アホでしょ。アメリカなら自動車販売店で登録書類書いて保険料払ってナンバープレートもらって終わりですよ。当日乗って帰れます。

陸運局に行くのに仮ナンバーもらったり、キャリアカーで運んだりしてるんですけど、まさにムダ以外の何物でもないわけですよ。だけど、軽自動車は封印ないから書類だけでいいし、原付なんか紙ペラ1枚役所に出したら保険加入の有無に関わらずナンバープレートくれます。なんだこの差は?

領収書に収入印紙を貼るのも意味わからないですよね。契約書に貼るのも意味わからない。わからないけど必ず貼ってるわけですよ。あんなの無くして良くないですか?

税金の払い込みに郵便局へ行きますよね。払込期限を超えてると、わざわざ局員の方が払い込む先に「このまま処理して良いですか?」って確認の電話をかけるんですが、あれもいらないっしょ。払うって人が来たら払わせたほうがいいでしょ。

私は「この国でムカつく所リスト」ってネタ帳にいっぱい書いてます。前にも書いた登坂車線とかムカつきますよね。同じ作るなら追越車線だろ!ってことなんですよ。遅い車が左によけて、また右に戻るってあり得ない。高速道路は入口より出口が多くないと渋滞するの当たり前とかね。

とはいえ、この国を良くしたいという気持ちを持った人々によって新しい内閣が発足しました。経験者がズラリなので、1年目からフルスイングできる体制だと思いますので、今までと大きく違う日本社会が構築されることを祈ってます。みなさまおめでとうございます。

gq1023 at 07:01
組閣そして認証式へデジタル活用はやわらか頭が命