自民党総裁選組閣そして認証式へ

2020年09月15日

政治は恐ろしいねえ

間違いなく安倍総理の後継者は岸田氏だったはずなんですが、政治は恐ろしいというか、一寸先は闇ですねえ。

昨年12月に望月義夫元大臣が亡くなりました。岸田派の重鎮。静岡には1区の上川陽子氏、5区の吉川赳氏がいて、死去により空いた4区は補欠選で当選した深沢陽一氏がいる岸田派王国。しかし、二階氏が同じ5区でし烈な選挙戦を繰り広げてきた細野豪志氏を自民党に引き込んだんですね。

岸田氏のお膝元である広島でも、前回の参院選で岸田派の重鎮であった溝手顕正氏に河合アンリ氏をぶつけてますよね。しかも溝手さん1500万に対し河合さん1.5億円。

露骨な岸田潰しですよ。

政治記者やテレビ出演者は言いませんよ。そんなこと言って二階氏に睨まれたら終わりですから。「出戻り議員には自民党への恩義があるから裏方に徹する」というのも二階氏。そういう意味では石破氏の行動は同じ出戻り組として許せない部分もあるのかもしれませんね。

菅さんの圧勝ですから、政治主導で官僚を動かすには元官僚を手元に置いておく必要がありますんで、官房長官には元官僚を起用するでしょうね。あとは、安倍総理のようにやさしくないので、官僚が書いた原稿も読めない人を大臣にはしないでしょう。

意外なのは葛飾の大スター平沢勝栄氏が入閣と噂されてます。友達いないけど葛飾では大人気。絶対選挙に落ちない。毎日4件は地元の散髪屋行くらしいですし、すべての通夜や葬儀にも行くらしいですから大した徹底ぶりです。

岡山1区で当選11回の逢沢一郎氏はまた入閣ナシ。残念ですねえ。まだ66歳ですからドンマイ!

今日はこのへんまでにします。

gq1023 at 18:36
自民党総裁選組閣そして認証式へ