久々に寝坊しましたオリパラ組織委員長・森会長

2020年07月06日

さすが東京・公明党強し!

都知事選が終わりました。維新は橋下さんや吉村知事が街頭で徹底的にアピールする方向でしたが、いろんな大人の事情でダンマリ選となりました。宇都宮さん、山本さん、小野さんの3人で210万票、小池さんが360万票ですから圧勝です。

ところが、小池さんの地元北区では都議の補欠選がありました。都民ファーストは小池都知事の元秘書で元タカラジェンヌの天風いぶき氏(35)、維新は佐藤古都氏(32)、立民は筆談ホステス斉藤里恵氏(36)でしたが、区議を4期務めて区議会議長も経験した山田加奈子氏が当選しました。

大田区は、自民元職の鈴木晶雅氏(62)が抜群の知名度と信頼を得て当選。日野市も自民党の元日野市議である西野正人氏(60)が、北多摩第三選挙区(調布市,狛江市)は、自民党の元調布市議である林明裕氏(59)が当選しました。要するに自民党全勝です。

つまり、公明党が支持すると1議席を争う選挙は圧勝なんですよ。都議会議員選挙では公明党候補者の全員当選が7回続いてます。前回の総得票数は73万票超。都知事選だって73万が他に動いたら全然変わります。維新の小野さんに自民&公明が相乗りしてたら逆転ですね。

来年は都議会議員選挙があります。現在第一党の都民ファーストは苦戦するでしょうね。そして1年以内に衆議院解散があるでしょうから、これも注目の戦いとなります。自民・公明の選挙調整がどう動くかによっては、大きく結果が変わる事でしょう。

なんとか民主党とかほりえもん新党とかN国党は勝負になってませんね。これは選挙対策を再度練り直したほうがいいかもです。とにかく今回の選挙を見て、東京等の都市部では創価学会票がチョーすごいことをマザマザと見せていただきました。

ご当選された皆様はおめでとうございます。公明党に足を向けては寝られないと思いますので、しっかりとご支持いただいた方々の意見に耳を傾け、人々のために働いてくださいませ。

gq1023 at 06:50
久々に寝坊しましたオリパラ組織委員長・森会長