大阪大学核物理研究センター中野貴志教授の考え東京アラート再点灯か?

2020年06月29日

大阪って薬でトップなの!?

unnamed昨日のブログについて「薬でトップの大阪」って書いたことにビックリしたという友人がいました。関西人には当たり前のことなんですが、関東では知られてないようです。

製薬メーカーで言えば、日本で圧倒的トップの売上約3兆円の武田薬品工業は大阪です。今ではグローバル本社を東京に設置して両本社制ですが、元々大阪の会社です。昔はお米屋さんで売ってるプラッシーがお馴染みでした。

2位の売上約1兆4千億円を誇る大塚ホールディングスは、大塚製薬、大塚化学、大塚食品等の集合体。オロナイン軟膏、オロナミンC、ポカリスエット、ボンカレーって感じですかね。徳島県発祥で大阪に本部があった時代もあります。大塚グループのアース製薬も大阪発祥です。

3位で売上約1兆3千億円のアステラス製薬は山之内製薬と藤沢薬品が合併して出来た会社。どちらも大阪発祥です。大阪で本町とか道修町(どしょうまち)界隈を歩いていると、製薬メーカーと問屋だらけです。ポポンSのシオノギ製薬、パンシロンのロート製薬、ニプロ、小野薬品、沢井製薬、東和薬品・・・。

規模はぜんぜん違いますが、キンチョーの大日本除虫菊、ブルーレットの小林製薬、トニックシャンプーのサンスターなんかもそうですし、ハウス食品工業は薬品会社だったんでカレー粉が作れたことに由来してます。製薬メーカーが多いんでカレーやってる会社が多い。グリコやハチ食品もそうですね。

ここに挙げてる商品名は一般的な物ですが、この薬局で買えるOTCと呼ばれる薬品市場はメッチャ小さくて、ほとんどが医科向けです。ここに挙げてる会社も病院や処方箋薬局で使用される薬で稼いでる所が多いと思います。

意外かも知れないですが、海外の製薬メーカーも大阪や神戸に日本拠点構えるの多いんですよ。一般の人々が知ってるところだとネスレとかP&Gですかね。大阪は薬の一大拠点だと言うお話しでした。

gq1023 at 05:16
大阪大学核物理研究センター中野貴志教授の考え東京アラート再点灯か?