衝撃のイベント再開NG夜の街クラスター

2020年06月04日

前澤友作氏への追徴課税報道に疑問

新型コロナウイルス対策で各企業が大変な時に、なんで今?と思ったのが、ZOZO創業者の前澤友作氏への追徴課税報道です。

最初はデイリー新潮のスクープ記事だったんですが、タイトルが「前澤友作ZOZO前社長、5億円の申告漏れは黙っていたセコさで「ひとり親支援」できるの?」ですよ。悪意と敵意しか感じない。

しかも、その後は新聞各社から後追い報道が相次ぎ、超悪者みたいな感じだったのですが、気が付けば新聞各社の記事は相当数が削除され、どうもおかしい感じになってます。このネタの出所って?どうなってるんですかねえ。

ただ、中身は普通の修正申告です。よくある追徴課税ね。

案件1)
過去5年間で1件の絵画売買取引について、9,914万898円の所得申告追加と4,054万600円の納税。

案件2)
資産管理会社グーニーズ(前澤氏は役員の一人)保有のプライベートジェットを、前澤氏が頻繁に利用してるにも関わらず、利用料が毎月定額しか支払われておらず、私的な旅行に使われた分の利用料が去年3月期までの3年間で約5億円不足とされた。(追徴ナシ)

よくあるヤツですよ。「オークションで売った代金を収入に計上しなかった」とか「社用車で高級外車買ってるけど社長しか乗ってないんで代金は個人の所得じゃね?」みたいなね。

ただ、プライベートジェットの話しは、あくまで資産管理会社が指摘を受けただけ。前澤氏が5億円脱税みたいな話しはどこにもない。約4千万円を追加で納税したってだけです。なんでこんな悪意に満ちた記事を書くかなあ。

これデイリー新潮の記事中に「東京国税局・課税一部・重要統実官」なんてのが出て来るんですが、ここがリークさせてるとすると、これまた検察の賭けマージャンみたいになりませんか?

納税に協力的な人を叩いたりするから、みーんな富裕層がシンガポールやモナコに引っ越しちゃう。そうならないように、「前澤さんに申告漏れを指摘したら即座に納税してくれました」って書けないっすかねえ。とっても不思議に思ってる私です。

gq1023 at 06:23
衝撃のイベント再開NG夜の街クラスター