東京アラート発動前澤友作氏への追徴課税報道に疑問

2020年06月04日

衝撃のイベント再開NG

月曜日からイベント再開へ向けた論議が始まったばかりでしたが、昨日はJリーグとプロ野球に感染者が出たために、一気に議論中止となりました。7月上旬からの無観客イベント再開と、8月の通常イベント再開は夢と終わりそうです。

昨日は化粧品会社の方々へヒアリングをさせていただきましたが、とにかく何も売れないそうです。当たり前ですよね。マスクするのにファンデーションや口紅なんてしないし、ずーっとマスク内が潤ってるので保湿系基礎化粧品も売れない。

化粧品で新事業を計画してたのですが、全面的な方針変更が必要というか、今は開発を進めるどころか、今後の新しい生活様式に沿った化粧品ビジネスの在り方を模索する必要が出て来ました。

事務所のある三田周辺では飲食店の約半数は営業再開しましたね。ただ、まだまだガラガラです。多くの店が客引きを立たせているので、余計に人が逃げてる感じです。開けてない店は閉店を検討してるか、実質的には閉店したのかもです。

今頃はオリンピック景気で大忙しだと思ってたのにな―。今月末が決算なのですが、2月から6月までお休みですんで、空前絶後の赤字決算となります。リーマンショックや東日本大震災どころじゃないっす。おつきあいのある音響・照明・舞台等の会社は全滅ですね。

そんな中、クリスマスイルミネーションだけは従来の予算を大幅にカットしてやりたいという声が多く出てます。数千万から1億円かけてたのを1千万以内でやりたいというのが多いですね。密を避けつつクリスマスに未来の光を灯そうといった感じです。

まだ6月上旬なのに12月の話ししかないなんて絶望的な状況ですが、それでもイベントをやらないことで国民の生命が守られてると思い続けて頑張りたいと思います。

gq1023 at 05:30
東京アラート発動前澤友作氏への追徴課税報道に疑問