東京のリーダーは政府じゃない、都知事だ!編集点で変わる記者会見の中身

2020年04月06日

マスク争奪戦

3mCDC(アメリカ疾病対策センター)が新型コロナウイルス対策としてマスク使用を推奨しました。今までは意味がないとしていましたので正反対の方針です。でもトランプ大統領はその発表に際し「しなくてもいい」「自分はしないと」と述べました。

CDCの声明では「マスクがなければ布でもいいので顔を覆うように」としています。そして「布で顔を覆っても、引き続き他人と自分との間に6フィート(約183センチ)の距離を保て」としています。

WHO(世界保健機関)は「医療従事者でなければ感染者の世話をしている人や自分がせきやくしゃみをしている人を除いてマスクをする必要がない」としていますから、効果が薄いのは間違いないでしょうが、やらないよりやるほうがましという事でしょう。

トランプ大統領は自分はつけないと言いつつ、医療用マスク輸出禁止令に署名しました。そしてN95マスクを製造する3Mに「カナダとラテンアメリカ各国にマスクを輸出しないように」と指示を出しました。3Mはその指示に反発し、アメリカは世界各国首脳から批判を浴びています。

理由は簡単で、3Mが国内外で生産するN95マスクは月間1億枚。うちアメリカで生産するのは超高額製品の3千万枚のみ。医療機関が使用する低価格品は中国拠点からの輸入品だけど、現在中国から輸入許可が出ているのはたったの1千万枚。周辺国への輸出が禁じられると、その1千万枚すら輸入できなくなる可能性があると3Mは大反発しています。

これに対し、トランプ大統領はツイッターを通じて「3Mが輸出禁止命令に従わない場合、その代価を支払うことになるだろう」と警告。いらないといいつつ絶対に必要というトランプ大統領の行動に、全世界から?が出ています。

それだけでなく、アメリカは中国で生産されるマスクを買いあさっていて、価格が高騰しています。この一週間で2割アップしていて、この傾向はこれからも続くでしょう。

日本国内での使い捨てマスクの価格は1枚50円を超えました。1月末は50枚350円程度でしたけどねえ。塾や会社ではマスクを用意して無料で配ってましたが、これからは着用を義務付け、忘れた場合1枚50円で買っていただく事にしようと思います。

gq1023 at 03:24
東京のリーダーは政府じゃない、都知事だ!編集点で変わる記者会見の中身