感染者3,000名超えアメリカがマスクつけろと命令しそうです

2020年04月04日

在日アメリカ大使館からのヘルスアラート

usこのHealth Alert – U.S. Embassy Tokyo (April 3, 2020)は私が書いてるわけではありません。在日アメリカ大使館が日本に住む自国民に対して警告を出しているものです。日本は信用できないから帰って来いって事です。翻訳した上で抜粋します。

日本では、COVID-19症例が大幅に増加しています。過去72時間で、全国で650人以上が陽性反応を示しており、1日あたり約200例の増加です。(中略) 米国大使館のシャルジェダフェールジョーヤング氏は、COVID-19の世界的な広がりを踏まえて、4月2日、日本のアメリカ国民にビデオメッセージを発行しました。

・アメリカに戻ることを希望する場合、すぐに手配する必要があります。
・アメリカに居住しているが現在日本にいる方は、無期限に海外に留まる準備ができている場合を除き、米国への即時帰国を手配する必要があります。

日本の医療制度の能力)
欧米の陽性例と入院の数と比較して、日本で報告されたCOVID-19の数は比較的低いままです。広くテストしないという日本政府の決定は、有病率を正確に評価することを困難にします。
(中略)

国境対策)
日本は、米国を含む感染症の懸念のために外務省が「レベル3」と指定した国を最近訪れた旅行者の入場を禁止しています。アメリカからの旅行者は日本に入国することができず、飛行機に乗ることはできません。
(中略)

国際線の減少)
4月3日の時点で、日本ーアメリカ間の便数の11%のみの稼働です。次に何が起こるかを予測することはできませんが、日本の入国規制により、中期的にはさらにフライト本数が低下すると想定して差し支えありません。現在の危機の憂慮すべき現実の1つは、アメリカへのフライトの減少は、帰国を困難にするまたは不可能にさえする可能性があるということです。
帰国を検討している方は、限られたフライトがまだ利用できるうちに手配することを強くお勧めします。
(以下略)

gq1023 at 04:02
感染者3,000名超えアメリカがマスクつけろと命令しそうです