「私の知り合いの知り合いがコロナ」はデマ「現状は厳しい」とアナウンスして欲しい

2020年04月03日

心にゆとりを

21491502東日本大震災発生時に私たちが被災地に持って行ったのは、ペットフード・ジュース・駄菓子屋で売ってる抽選セットです。個人レベルでしか支援できない物ね。紙おむつとかおにぎりみたいな物は政府にまかせればいい。

ただ、自治体が避難所運営してるからクソみたいな物は受け入れないんですよ。だけど、子供達やペットを飼ってる人たちは目をキラキラさせてもらってくれるんですね。

熊本地震の時は福岡にいたから「どうしよう?」って思ったんですよ。でも、とりあえず知ってる限りの熊本の人に連絡を取ってみた。ところが意外と被害が少なかったんですね。ホンダ熊本製作所の方々は、ラインの機械がバウンドしたって言ってました。

だけど、いつもレースに差し入れしてくれるネコカフェのオーナーで郵便局を経営されてる方だけは「チュールをあげたい」って言ってくれたんです。正直そんなんでいいんだーって思いました。福岡のイオンでチュール等を買って現地入り。そしてビックリしました。

益城の横じゃーん!

最大被害地のすぐ横で、運営されてる郵便局もぶっ壊れてるんですよ。ダメージでかいはずなのに、ネコちゃんにご褒美あげたいって凄すぎませんか?お届けしてお話ししたら、ネコちゃんは意味が分かってないから、私達生きてる人間が大丈夫だって言ってあげないとねーですって。

そうですよ。心にゆとりを持ちましょう。まだまだ先が見えない戦いが続きますが、個人レベルで人間がイライラしても何も変わらない。みんなで静かに家にいる。自分のハッピーがみんなのハッピー。それしかないんで頑張りましょう!

gq1023 at 06:51
「私の知り合いの知り合いがコロナ」はデマ「現状は厳しい」とアナウンスして欲しい