いただける物に文句つけるようになってはいかん!心にゆとりを

2020年04月03日

「私の知り合いの知り合いがコロナ」はデマ

デマに次ぐデマで疲弊してるのですが、「私の知り合いの知り合いがコロナ」はデマです。1億2千万人以上の人口を持つ国で、感染者数はまだ2500人以下です。

私のお取引先では2社で感染者が出ました。そのうち1人は知り合いでしたし、もう一方の件は会議室の利用時間が近くニアミスでしたが、国立感染症研究所・感染症疫学センターの「濃厚接触者」という定義にはあたらないとの事で調査ナシでした。

濃厚接触者の定義)
1、患者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
2、適切な感染防護無しに患者を診察、看護若しくは介護していた者
3、患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
4、手で触れること又は対面で会話することが可能な距離(目安として2m)で、必要な感染予防策なしで患者と接触があった者

まず発熱等の症状が出た人がいる。その人は複数の病院に行って改善せず、さらに肺炎と思われる兆候があって、診断した医師が保険所に連絡して、指定病院でPCR検査を受けて陽性反応が出て、再検査の上で陽性確定と判断された人が起点となる感染者ですよ。

そこから調べていくんですね。その上で上記「濃厚接触者」の定義にあたる人が検査を受ける。検査に行く病院も時間も指定されます。そして複数人数が陽性確定となればクラスターとなります。

病院、養護施設、ライブハウス、大学生等のクラスターで1000人以上でしょ。海外からの輸入感染も結構いるんで、普通に居酒屋なんかで感染してる人は大していないんですよ。

「病院に行ったら長時間待たされて物々しい感じで検査を受けて」なんてのはデマ。「念のため検査にご協力いただけますか?」って言われて指定病院で検査を受ける感じです。

gq1023 at 06:32
いただける物に文句つけるようになってはいかん!心にゆとりを