Why Japan does not spread new coronavirus(なぜ日本で感染拡大しないのか?)BCGと新型コロナ重症化について

2020年03月31日

昨夜の都知事会見を受けて

nishi昨夜の都知事会見において、厚生労働省クラスター対策班の北海道大学西浦博教授からの説明がありました。パンデミック予測の専門家であり、北海道知事による緊急事態宣言から鎮静化までも統率された方です。東北大学押谷仁教授とともに対策にあたっておられます。以下に抜粋して記載します。

・感染者の増加傾向は見られるが爆発的増加の兆候は見られない
・国内感染者数の増加予測
  今後7日間の期待値88(上限244) 翌7日間の期待値217(上限647)
・輸入感染者の増加予測
  今後7日間の期待値36(上限157) 翌7日間の期待値90名(上限450)
・風営法の特定業種における感染者数38(過去二週間の感染者数のうち約30%)
・保健所の疫学調査に応じてもらえない事例が多い
・行ったとされる店舗は風俗店ではなく接待飲食店
・一晩で複数店舗に行っている事例が多く店が特定できない

先生も知事も言い方が回りくどくて分かりにくかったですが、要約すると「ホステスさんのいる店でクラスターが発生してるけど/客が店をゲロらない/店が女の身元を明かさない/女が昼間の職場を明かさない/はしご酒で店を覚えてない/等で詳しく調査できず困ってるから行かないで」ということかと思います。

先生が「感染者の爆発的増加がおきるのではないかと数の報告をかたずをのんで見守っておりましたが、今のところ兆候は見られない」とおっしゃったのが印象的でした。まだパンデミック化に直面する事態ではないということです。

不足していた治療に必要な感染症対応可能ベッド数は一気に500床まで増え、さらに1000床まで増やすと知事がおっしゃってました。次々と入院患者も退院しますから、ここ2週間でベッドが足りないという事態にはならないでしょう。

推測で話題となっている「パチンコ屋」「雀荘」「性風俗店」でのクラスター発生事例はない(他都市では疑われる事例アリ)ようです。これが客観的事実でしょうから、デマの起点にならないようにしましょう。

国内感染者数と輸入感染者と呼ばれる帰国者の合計が、今後7日間で124から401、翌7日間で307から1097の間で推移すれば、爆発的感染拡大とはならないということだと思います。素晴らしい報告でした。風俗店に行かず静かに耐えましょう。

なお、東京都で判明した感染者数ですが28日63、29日68、30日13でした。60を超えている2日間のうち半数以上は永寿総合病院(台東区)の関係者なのでクラスターは追跡できているとし、残り検査中の約250名についての結果は今日以降判明するとのことです。

gq1023 at 01:10
Why Japan does not spread new coronavirus(なぜ日本で感染拡大しないのか?)BCGと新型コロナ重症化について