昨夜の都知事会見を受けてブログデザイン変更しました

2020年03月31日

BCGと新型コロナ重症化について

bcg先日のブログでBCGと重症化の関係について書きましたが、様々な国でBCG予防接種の有無で重症化に差があるんじゃないかという話しが出ています。

この2011年の記事「The BCG World Atlas」に詳しく地図が載ってますが、オレンジの国がBCG接種をやってない所。青の国がBCG接種をやめた所です。まあワクチンの効果は20歳ぐらいまででしょうから、BCGやってる国では若者が重症化しないかもという仮説は当たってるかもです。

そんなわけで、世界中で今さらながらBCG接種が開始されてます。ただ、定期接種やってない国は保有するBCG量が少ないので、まずは医療関係者からやってるそうです。話しの真偽は分かりませんが、結構これを話題にしている専門家の方も増えてます。

最近、感染リスクについては20代でも同様であることが分かって来ました。若者は重症化しないというのは中国・日本・韓国がBCG接種国だったからかもしれません。ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア・イギリスでは若者の感染だけでなく重症化例や死亡例が多く報告されています。

日本では感染したのに発症してない子供達が教師に感染させるのを防ぐため12.5日の約3倍のお休みを取りましたが、これは的確な対処法だった可能性があります。20歳以下と20歳以上の接触を防ぐという対策は有効な施策の可能性があるという話しでした。

gq1023 at 05:19
昨夜の都知事会見を受けてブログデザイン変更しました