NHKスペシャル「パンデミック”との闘い」ロックダウンへ向けて

2020年03月25日

言葉の意味が分かりませーん!

新型コロナウイルス、飛沫感染、接触感染、濃厚接触、行動自粛、自宅待機、アルコール消毒、コビット19、パンデミックまではついて行ったのですが、クラスターあたりから怪しくなり、いよいよロックダウンでノックダウンです。中学英語で前置詞が出て来た時を思い出しました。

あの時ついて行けなかったから「5文系・関係代名詞・・・」といったその後の授業に取り残され、結局カナダに引っ越す19歳までサッパリわけワカメになってしまいました。そんな反省から、分からない言葉を自分なりに整理したいと思います。

流行の段階表現)
・エンデミック・・・地域限定での流行
・エピデミック・・・流行
・アウトブレイク・・・突発的な集団での流行拡大
・パンデミック・・・世界的流行

その他よく出るワード)

・PCR検査・・・核酸増幅検査における手法の一つ(Polymerase Chain Reaction)
・NAT・・・核酸増幅検査(Nucleic acid Amplification Test)の総称
・医療崩壊・・・医療機関の限界を超えて患者を救護出来なくなる状態
・院内感染・・・病院や医療機関内で病原体に感染すること
・基礎疾患・・・さまざまな疾患の原因となっている病気(細かい定義は無い)
・クラスター・・・時間&地点が一致する感染者集団
・メガクラスター・・・上記のクラスターが大規模になったもの
・スーパースプレッダー・・・普通より多くの二次感染を引き起こす者
・オーバーシュート・・・許容範囲を超えた感染拡大
・ロックダウン・・・地域活動の全面停止

gq1023 at 07:09
NHKスペシャル「パンデミック”との闘い」ロックダウンへ向けて