新型コロナウイルスの検査を受けちゃダメ会社としてのお休み規約

2020年02月25日

なんか厚生労働省の仕事が間違われてる気がする

今回の新型コロナウイルス対応において厚生労働省の対応が問われてるようなメディアを目にするのですが、厚生労働省ってそんな仕事する所でしたっけ?

ほとんどの職員は単なる公務員ですよ。医師免許の管理や健康保険の仕組みづくりとかやってると思いますけど、未知のウイルスと戦うなんて仕事やってないでしょ。先手先手でウイルス対策なんて出来るわけないじゃないですか。

厚労省にも医系技官ってのがいます。医師免許や歯科医師免許を持っていて、いろんな仕組みづくりのアドバイスする人なんですが、技官になってる時点で医療の最前線にいるわけじゃなく、普通に事務所にいるだけの人なんで、すんごい事やってくれる可能性はゼロですよ。

現場の病院や医師が混乱してる時に、厚労省が完璧なシステムを作ってアドバイスできるわけないじゃん!ただの公務員ですよ。

ここは政治判断が必要なんです。2000年に当時の石原都知事が三宅島の全島避難決めましたよね。週に1日か2日しか登庁してないと批判されてましたけど政治判断は下しました。記者会見で予算や今後の島民の生活についての質問にも「そんな事あんたにゴチャゴチャ言われる筋合いはない。予算なんかどうにでもなる」で一発シャットアウトでしたよ。ああいうのが必要。

私は決断した。この状況を解決するには全ての経済活動を止める必要がある。全ての国民に苦痛を伴う決断ではあるが理解して欲しい。これから開催を予定しているすべてのイベント・催事・会議については自粛を求める。行動制限として3月1日から3月14日まで公共交通機関の運行停止をかける。これは国内の全空港も含む。全ての学校は休校とする。出来る限り企業や店舗は3月10日までの営業停止をお願いしたい。この判断については歴史が評価することだろう。すべての批判は政府が受け止めるので協力をお願いしたい。

これぐらい言ってくれないとねえ。

gq1023 at 09:50
新型コロナウイルスの検査を受けちゃダメ会社としてのお休み規約