ダイヤモンド・プリンセスの隔離検疫を終えてコロナウイルス対策用消毒液の作り方

2020年02月23日

学校に忍び寄る新型コロナウイルス

alco昨日、千葉市内の公立中学校に通う60代女性教師の感染が明らかになりました。12日に吐き気があり病院を診察して風邪の診断を受け、13〜14日は試験監督で出勤。17〜19日も出勤し、19日に入院し、21日陽性判定となったそうです。

毎日20分ほどかけて電車で通勤していたそうですから接触感染は多そうですね。試験監督してたそうなんで、クラスや教師陣に感染拡大している可能性はあります。

じつは21日に都立高校の入試がありました。ここも危ないなあと思ってたんですが書かなかったんですよ。来週には国公立大学の二次試験も始まります。危険なニオイがしますねえ。密室に何時間もこもりますからねえ。

様々な学校で卒業式の短縮や謝恩会中止が相次いでます。卒業式への保護者参加ナシとか、卒業証書は代表者への読み上げだけで全員への授与中止とか、政府が各イベントの中止を主催者判断にゆだねたせいで、縮小・短縮・中止を決めない主催者はおかしいという感じになりつつあります。

集団感染の危険性がある受験は参加させられて、卒業式はカットって子供たちは可哀そうですねえ。少しづつ影響のある年齢幅が拡大していることにハラハラしつつ、本日&明日実施するイベント用に、消毒用アルコールを補充しております。

gq1023 at 07:01
ダイヤモンド・プリンセスの隔離検疫を終えてコロナウイルス対策用消毒液の作り方