不都合な真実ダイヤモンド・プリンセス検疫終了へ

2020年02月19日

韓国航空会社が大変

ticket17日に韓国政府が発表した「LCCに最大3,000億ウォン(約280億円)融資」という施策の直後ですが、LCCではないアシアナ航空が全役員辞表を提出して非常経営体制を宣言しました。

以前からこのブログでも書いていたように韓国2位のアシアナ航空は経営危機で、建設大手のHDC現代産業開発等による企業連合が総額2兆4,000億ウォン以上の金額を提示して優先交渉権者になったばかりでした。しかし今回の新型コロナウイルスで、さらなる赤字拡大となあったようです。

そもそも韓国の航空各社にとって日本便がドル箱だったのに、大統領による日本バッシングと渡航中止への呼びかけで減便が相次ぎ、中国便や東南アジア便に移行している最中でした。しかし、その中国路線の約7割超と、東南アジア路線の約2割超が休止し万事休すです。

韓国はLCCが多く存在し、私たちが1月にソウルへ行ったチェジュ航空の往復料金は1万8千円弱。空港利用税と燃料サーチャージ含んでの金額ですよ。航空運賃だけだと10,600円です。そりゃあ赤字でしょ。やっていけるわけがない。

これ買ったのが1月9日で、行ったのが11日から13日でした。今ではもっとお客さんは減ってるでしょうから大変でしょうねえ。韓国のLCCって、チェジュ航空以外にもイースター航空、ティーウェイ航空、ジンエアー等々たくさんあるんで余計大変でしょう。

日本企業は海外渡航どころか海外出張すらも認めない方向になってますんで、当面は日本便の乗客数回復も見込めないでしょうし、厳しい経営環境が続くと思われます。困ったもんですねえ。

そんな中、不謹慎化もしれませんが、イベント自粛のあおりで私共も仕事が蒸発中です。新型ウイルスエンザ、サーズ、マーズ、東日本大震災・・・何度目の危機でしょう?そのたびに資金繰りに窮します。がヒマになることは間違いないんで、安い航空券があればソウルにまた行こうと思っている私です。

gq1023 at 06:25
不都合な真実ダイヤモンド・プリンセス検疫終了へ