消毒用アルコール欠品韓国航空会社が大変

2020年02月18日

不都合な真実

800__1世の中には山のように中国人パブがあり、中国人ホステスがいて、路上にも沢山の中国人売春婦がいる。そして、そこでは毎日のように濃厚接触が行われていて、そこでの感染者はその店に行った事実を公表しない。

世の中には沢山の中国人が働いていて、コンビニやファーストフード店などで多数の濃厚接触が発生している。毎日無数の濃厚接触が発生しているが、客は従業員の誰が中国人かなんて考えたこともないから分からない。分からないから公表されない。

アメリカ政府はアメリカ企業が運営する豪華クルーズ船を横浜から横須賀に移動することが出来たのにやらなかった。その前の寄港地である沖縄にも広大な軍の敷地があるのに放置した。アメリカメディアは日本政府の対応を批判するが、日本メディアはアメリカ政府の対応を批判してない。

そもそも、都市部における朝晩の通勤電車は、日本が疫病に侵されたら壊滅する元凶だ。ウイルステロに極めて弱い交通インフラ。それも問題だが、満員電車が危ないと分かっていても、毎日ギリギリにしか家を出ない労働者側も懲りてない。

感染者の隔離は12.5日で良いと言われている。1月18日に屋形船で宴会した方々から多くの感染者が出ているとされるが、その多くを検査したのは今月14日で判明したのは15日。25日経過している。では12.5日の隔離に何の意味があるのか?

昨日午前、菅官房長官は記者会見で「大規模イベント開催は主催者の判断。専門家会議で自粛を求めるべきだとの議論はなかった。」と発表した。しかし、裏では「多数の集まるイベントは自粛するように」との口頭通達が来ている。

外食店の多くは中国産野菜を使用している。マスクの大半は中国製だ。不都合な真実に目を向けないのは、気持ちを落ち着かせるには効果的だが、現実を好転させることはない。

現状、世の中の生活者は「なるようにしかならない」と考えるべきだと思う。

gq1023 at 06:26
消毒用アルコール欠品韓国航空会社が大変