ゴーンさんの言い分韓国人と日本人は仲良くできる(はず)

2020年01月10日

ソウル着と今宮純さん死去

soul昨日は朝から3つ打ち合わせをこなして、電通年賀会に出させていただいてから、夜中にソウルに入りました。主な目的はチョコレート&ココアショーなんですが、本来はラスベガスのCESに行く予定を変更しました。

夜中の0時について、タクシーでホテルに入り、そこから食事に行きましたが、別に日本人が嫌われてる感じもないんですけど、仲良くして欲しい隣国です。明日には帰ります。

そんな中で接したのが、F1レポーターだった今宮純さんが亡くなられたとのニュースです。私にとってはモータースポーツのバイブル的存在でした。70年代後半から80年代初頭の若い頃は、深夜のF2やGC(グラチャン)中継にかぶりつき、今宮さんのピットレポートが大好物でした。

星野選手と中嶋選手の戦いを、BMW4気筒 vs ホンダV6、ヒーローズレーシング田中弘監督 vs i&i生沢徹監督といった様々な切り口で魅せてくれました。富士GCシリーズのピットレポートアシスタントは安藤優子さんもやってましたね。

マイクタックウェル、ジェフリース、ステファンヨハンソン、そうそうたる顔ぶれが、スポットでもレギュラーでも全日本F2選手権には参戦してましたね。

当時の解説は津々見友彦さん。津々見さんは元トップカテゴリードライバーだったのに、車載カメラを積んでのワンメイクシビックレースにも番組企画で出演していて、モータースポーツの底辺拡大に貢献したと思います。

そして酒蔵の街・広島は西条から彗星のごとく現れた高橋徹選手。富士の最終コーナーでウイングカーならではの事故で亡くなられた事も思い出しました。

昔のレーシングカーは飛行機の翼を逆向きにした構造で、高速で走ることで車体が地面に吸着される構造だったんですが、後ろ向きになると離陸しちゃうんですね。それが天才ルーキーの身におきてしまい、さらに観客席を直撃してドライバーだけでなく観客も亡くなると言う痛ましい事故でした。

いろんなことが走馬灯のようによみがえります。つつしんでご冥福をお祈りいたします。

imamiya


gq1023 at 06:19
ゴーンさんの言い分韓国人と日本人は仲良くできる(はず)