やっぱり厳しかった幸楽苑ソウル着と今宮純さん死去

2020年01月09日

ゴーンさんの言い分

ny長時間に及ぶ会見という名の言い訳でしたが、主な言い分は「(再婚した)奥さんに会えなくてさみしいから脱出した」という事でしたね。なるほど。

西武ライオンズで若き日の松阪大輔が、彼女に会いたくて旧若獅子寮の窓から脱走&戻ると言う門限破りをしていたのが写真週刊誌にすっぱ抜かれて処分を受けてましたが、あれと同じですね。血気盛んなスポーツ選手の若者と同じ理由とはお若い!

ニューヨークタイムスを見ると、クソニュースなんで小ネタ扱い。載ってる小ネタ記事も「Carlos Ghosn, Mum on Tokyo Escape, Unleashes a Rambling Defense」ですよ。どう訳せばいいですかねえ。「ママに会いたくて東京脱出のカルロスゴーン、訳の分からん自己防衛論を言い放つ!」って感じですかねえ。小バカにされとる。

ウォールストリートジャーナルは「不思議の国のゴーン(Carlos Ghosn in Wonderland)」とバカにしてます。(英語で不思議の国のアリス=Alice in Wonderland)

日本の捜査手法や検察制度について文句を言ってましたが、それは検察が決める事じゃありません。立法府である国会が決めた法律に則って、現場は単なる作業員として行動してるだけで、そんなの国際世論は関係ない。

無実の罪で投獄されて戦ってる人は世界中にいます。ゴーンさんの場合は、それらの人々よりもレベルが低い。戦わずして逃げたんですから。(それも再婚相手に会いたかったから???)

日本は検察も警察も捜査情報をメディアに漏らすでしょ。あれは違法行為ですよ。それはこのブログでも前から書いてる。だけどなおらないんだもん。裁判官に伝わるようにメディア操作するんだもん。しょうがないじゃん!

冒頭の部分から「日本から脱出した事で、世界中で多くの人々が逮捕されたり捜査対象となっている事に心苦しく思っている事を伝えさせてください」とか言ったほうが良かったなー。

この話し、ずーっと世界中のメディアが言ってますが、日産の役員会でやるべき事なんですよ。もっと前に独裁者を追放すべきだった。単なる金の話しであって、ガバナンスとコンプライアンスの問題ですからね。日本政府も同様の見解でしょう。

日本では、こういうのを「(問うに落ちず)語るに落ちる」といいます。聞いても言わないクセに、自由に話すと言わなくてもいい事を言っちゃうヤツ。名探偵コナンが良く決め手に使うヤツね。せっかく逃げたんだから黙ってれば良かったのにねー。おしまい。

gq1023 at 07:34│
やっぱり厳しかった幸楽苑ソウル着と今宮純さん死去