アメリカ間違いは深刻だゴーンさんの言い分

2020年01月08日

やっぱり厳しかった幸楽苑

2014-12-02_1136ラーメンチェーンの幸楽苑、何度もこのブログで不安を書いて来ましたが、やはり大変なようです。2017年11月に561店舗中の52店舗閉鎖を発表しました。その前月、一部店舗を「いきなり!ステーキ」のフランチャイズに転換することも発表していました。

個人的には「座れるラーメン屋が立ち食いステーキ店になって成功するのか?」って感じでしたが、テレビ東京「ガイアの夜明け」では「いきなりステーキ×幸楽苑」異色のコラボ展開!なんて番組まで制作され、好調な感じを見せてました。

「テレビで採り上げてもらってるぐらいなんだから好調なわけないじゃん」なんて言わないでくださいね。「仕込みのパブでしょ」なんて言っちゃダメですよ。そんなこと言ったらテレビが全部信用できなくなっちゃう。

昨日、幸楽苑は51店舗の閉店を発表しました。今年4月までに東海地方の27店舗、関東地方14店舗等を閉鎖するそうです。個人的には六本木店・新橋店・赤坂店を利用していましたが、今は六本木店しかありません。

理由は単純だと思います。それは値上げ。ラーメン290円の看板で破竹の勢いだったのに、2015年5月にいきなり値段が上がったんですね。だけど味はそのままだったんですよ。

餃子とご飯のセットが複数(チャ―シュー丼、玉丼、ミックス)あって400円。ラーメンと一緒に頼むと70円引きだったので、290円ラーメンとセットにすると税込650円だったんです。テーブル上の辛子ニンニクをつかって食べるラーメン&餃子は幸せな時間でした。

それが突然1000円近くになったんですね。これは驚きでした。先日も行きましたが、チャーシュー丼セットで1000円超えてた気がするなあ。ラーメン屋ですからね、一人で行くわけですよ。そこで1000円超えてると、富士そばでいいかなってなっちゃう。

値上げって、こんな腹立つ感じで行われるのって不思議なんですけど。少しづつ上がるんじゃないんですか?そもそも辛子ニンニクも無くなってますよね。個包装のコチュジャンになってる。ああいうの不信感なんだよなー。

立ち食いそばの「ゆで太郎」は筑波サーキットの帰りに行く店であり事務所から一番近いそば屋。ブランド名は同じで本部が2社に分かれてますが、昨年10月に値上げしたんです。でも、私が食べる玉子丼セットが大幅値上げと言われましたが、520円から580円ですからね。

何よりも、ゆで太郎は「輪切り唐辛子」と「一味」ですよ。これでいくらでも辛くできちゃう。さらに「七味」もあるので香りづけも思いのまま。幸楽苑は卓上の辛子ニンニク復活させないねー。

それにしても、やっぱ数十円単位で値上げしてくれないと対応できないですよ。ランチや深夜食で300円以上変わると対処できない。そんなことを早朝から感じてます。

gq1023 at 05:22
アメリカ間違いは深刻だゴーンさんの言い分