フランチャイズ店と本部アメリカは何をしたいのか

2020年01月06日

カルロスゴーンの逃亡について

さて、年末年始の特番編成が落ち着きました。今日からはさすがに正月気分で休みまくりだった各省庁や裁判所や捜査機関の皆さんも勢ぞろい。いろんなえらい人がクソの役にも立たない仕事はじめ式なんてのをやることでしょう。

保釈したら海外逃亡するだろうと言われていたカルロスゴーンが予想通り逃げました。いままでは被疑者でしたが、入管法違反は確定なので日本に入って来たら即座に逮捕です。もちろんアメリカ・韓国でも同様の措置でしょう。

詐欺師が海外逃亡するってのは珍しくも何ともないので普通って感じです。ただ、レバノンは選ばないですねえ。日本で被疑者として生活するより窮屈じゃないですかねえ。これからはパパラッチに追い掛け回される毎日ですよ。

トルコでは逃亡に加担したということで多数の逮捕者が出ているそうです。レバノンでは英雄なのかもしれませんが、もはやフランスですらアホ扱い。だって、億単位の報酬をもらってるのに、還暦誕生日パーティーをヴェルサイユ宮殿を貸し切って開催したのがバレちゃいましたからね。

その費用は7千万円と言われてますが、かかった費用はどうでもよくて、それを日産&ルノー提携15周年パーティーとして計上してたとされてます。誕生日ぐらい自費でやれって。せこいサラリーマンだなあ。

普通に考えてレバノンに資金が流れてますね。事件の核がレバノンにあることを自らさらけ出しちゃった。つくづく晩節を汚すってのはカッコ悪いことだなーと感じました。ビジネスで成功したら上手く引退したいもんですな。

gq1023 at 06:05│
フランチャイズ店と本部アメリカは何をしたいのか