アパレルがやばいフランチャイズ店と本部

2020年01月04日

物欲・所有欲

cbr昨年ホンダから新型CBR1000RR-Rが発売になると発表されて以降、まだ実物は見てないし金額も知らないけど、ここ数年消滅していた物欲ってのが出て来てます。

まあCBR1000RR SPで250万円超え、SP2は前後にマルケジーニ製ホイールがつくとはいえ300万円超えだったので、350万円は超えてくるんでしょうが、もう50歳を超えて欲しい物がどんどん無くなる中で、これぐらい買ってもいいかななんて自分で自分に言い聞かせてます。

とはいえ、あと100万プラスするとシビック TYPE Rが買える値段なんですよねー。スープラが500万ぐらいだから、シビック TYPE Rの450万は高いかな?うーん分からん。

でもスポーツバイクって潔いですよね。エアコンなし、カーオーディオなし、乗車定員は限りなく1名に近い2名。いつでも時速300km出せるバイクで時速50kmで街を走るのは無駄という名の快感です。

ただ、現在乗ってるCBR1000RRでも乗車姿勢的に厳しく、現実的にはCB250Rかなという感じです。こちらなら60万円ほどなんで、5年ローンなら毎月1万円だからなんとかなりそう。バイクを持ってるだけで贅沢な話しなんですが、久々に物欲・所有欲と戦ってます。

gq1023 at 06:24│
アパレルがやばいフランチャイズ店と本部