手間がかからなくなってつまらなくなった車レッドブルホンダ飛躍の年へ

2019年12月31日

カルロスゴーンが逃げた

afp日本の年末年始のテレビ局は特番編成。新聞も無駄に名刺広告が紙面を埋め尽くす。報道特番は組めず各省庁も人はおらずバンキシャも動けない。この隙間をついてカルロスゴーンが国外逃亡しました。有罪か無罪かの話しでしたが、もう国外逃亡した時点でアウトです。

やっぱりやましかったんですね。犯罪だったんだ。ゴーン被告の弁護士である弘中惇一郎先生のインタビューは「寝耳に水でびっくり」と語っていますから、知らなかったんでしょう。全く弁護士が機能してませんね。

証拠隠滅したくてしょうがなかったんでしょう。今月29日に関空からイスタンブールに向かったプライベートジェットがあるらしいですから、これに乗って逃げたんですね。レバノンの国務相も入国を認めているそうです。

すでにフランスでもルノー&日産時代に悪事を働いたとの認識で一致してますから、これで広く一般人にまで悪事を働いてたことが広まるでしょう。これまた晩節を汚してるなあ。情けないなあ。公私混同で最後は国外逃亡ですかー。情けないねえ。

これまで、もしかしたら悪くないかもと思ってましたが、極悪人のイメージになっちゃいました。

gq1023 at 22:46
手間がかからなくなってつまらなくなった車レッドブルホンダ飛躍の年へ