高所作業は2mから脱スーツ

2019年12月19日

クレーン車横転で死者

tentouブログで労災に注意的な記事を書いた当日に死亡事故。宮城県塩釜のホームセンター工事現場でレッカー車が横転し、作業員用駐車場に停めてあった車両をアームが直撃しました。

理由は写真を見ただけで分かりますが、車体から張り出すアウトリガーをちゃんと出してなかっただけでしょう。倒れた方向の足がちょっとしか出てません。こういう使い方をしてる事例は多くみかけますが、だいたい車体が浮いたり斜めになったりします。

防犯カメラの映像を見ると、ゆっくりと横転ではなく、ものすごい勢いで吹っ飛んでます。過荷重でしょうね。アウトリガーは重要だし、過荷重への注意も必要。さらにアームの長さもそこに付随します。全部ダメだから倒れてる。

地面が沈下してアウトリガ―が沈んで横転って事故は多いですが、今回のは勝手な推測ですが不注意ですねえ。現場監督か職長が注意しないと。

我々もレッカー車はよく使います。クレインテントの設置や野外フェスのステージ設置やスピーカー設置にも使うんですよ。社員全員に安全管理を徹底しようと思いました。

gq1023 at 07:48│
高所作業は2mから脱スーツ