衝撃!19年出生数が90万人割れ自動車窃盗の新手法リレーアタック

2019年12月08日

大学共通テストの国・数記述式見送りについて

先日の英語に続いて国語と数学についても記述式の見送りを決めるようです。学習塾をやる立場で言えば腹立たしいの一言ですが、振り回されている学生の皆さんが一番迷惑をこうむっていることでしょう。

そもそも、計算機が100円ショップで売ってる時代に暗算なんていらないんですよ。そんなことより計算機を使いこなせるようになったほうがいい。今どき検索できるんだから、スマホで答えを探して書かせたっていい。いつまで前時代的なテストをやってるんだって話しです。

カンニング禁止って何?だからコミュニケーション障害みたいな子供たちが育って来る。「周囲と相談しても一人で考えても良いので答えなさい」ってのが普通でしょ。一人のほうが早いですが、みんなで考えるとより良い回答が得られるかもしれない。

今のマークシート方式って受験術を身に着けた者が入試に勝つって仕組みです。それじゃあロクな人間にならないって分かってるから、人間的素晴らしさを評価しようってのは変じゃないと思うのです。

正解は無い。答えは無限大。出題者の意を汲んで、出題者が「この回答は素晴らしい」と思う人に点数を与える。それでいいと思うんですよねー。だって社会に出れば、上司の意向に左右されるんだから。どんなに正しいことを言っても通らないんだから。

子供たちを振り回す前に、国会議員にマークシート式試験導入してくださいよ。センター試験を毎年受けさせて点数を公表してくださいよ。画一的な試験を子供に課すより、画一的な判断基準を有権者に与えてくださいよ。

だいたい、国会議員に立候補するのに何の国家資格もいらないってのは怪しい。議員資格試験とか毎年やったほうがいいですよ。別に落第点でも落ちないんだけど、選挙ポスターに過去3年間の点数を書かなきゃいけないとかね。受験してなければ「受験ナシ」って書けばいい。あとは有権者が判断しますから。

今は大学は全入時代です。独創性ある若者を入学させて教育するってほうが可能性は大きいと思うんですよ。受験攻略本を見て一流大学に行ってる人々に独創性が育つかは疑問ですしね。

試験制度改革は、大学受験に導入するなら先に国会議員に試験制度を導入してからにしてください。バカばっかりじゃ話しにならん!

gq1023 at 07:43│
衝撃!19年出生数が90万人割れ自動車窃盗の新手法リレーアタック