公立高校の教師が給食をもって帰っていいのか?東京での生活は孤独との戦いだ

2019年12月29日

「ながら運転」完全追放へ

先日から厳罰化されたながら運転の違反。スマホを見ながら持って運転してると違反点数が1点から3点に、事故をおこすと2点から6点になりました。反則金も6千円から1万8千円へ引き上げられ、大型車だと2万5千円になりました。

それだけ事故が多いんですよ。LINEやりながら運転なんて無理ですよねえ。通話しながら運転だって危ない。ただ、若者の意見は少し違う。スマホやりながら運転しても事故らない車を開発しろと。そういう車が造れないなら、そもそも車に乗らないと言うんですね。

電車の中で通話するなとか、運転中はスマホ触るなとかバカじゃねーのかと。だったら使い物にならないじゃねーかと。免許なんかいらないと。ただでさえ運転免許を取得しない若者が多いのに、もっと取らなくなっちゃう。

ながら運転完全追放じゃなくて運転追放って感じですかねえ。免許持ってる人って運転させられる人でしょって感じ。運転してもらう人は免許持ってなくて当然的な感じね。ものすごい時代の変化を感じます。

ハンズフリーホンにしてもLINEできないしなー。どんどん変えて行かないとな―。そうしないと、いずれ運転免許を持ってるヤツは負け組的な時代がくるんじゃないかと思ってます。

gq1023 at 05:13│
公立高校の教師が給食をもって帰っていいのか?東京での生活は孤独との戦いだ