菅原経済大臣辞任まだIOCにかみつく都知事

2019年10月26日

氾濫に次ぐ氾濫

また大雨が関東・東北を襲いました。あれだけ話題だった台風15号の話題を消し去る台風19号の被害状況が完全には把握に至る前に、新たに甚大な被害が発生しました。今回も働き方改革のせいか、情報がタイムリーに入って来ませんので、午前4時時点では被害状況は見えません。

福島県いわき市では、夏井川の上流で氾濫が発生しているようです。小川町関場というから常磐道のあたりですかね。昨日夕方の時点で千葉県市原市の養老川と神崎川が氾濫と出てましたが、それがどうなったのかも分かりません。

前回も書きましたが、本格的に河川の周囲に住むのは危ないと意識する必要がありそうです。リバーサイドって良い意味に感じてましたが、住んでることが命がけということが分かって来ました。

すでに住んでるとか会社があるって方々は深刻ですねえ。そしてまた週末に入ります。情報収集はなかなか進まないでしょう。災害時の自治体対応については一考の余地ありですね。

夜が明けるとどんな被害状況なのかが見えてくると思います。その状況によって、今日&明日の行動を考えたいと思います。

gq1023 at 03:57│
菅原経済大臣辞任まだIOCにかみつく都知事