ご当地ナンバーの価値って?国税がチュートリアル徳井さんの所得隠しを指摘

2019年10月24日

東京モーターショー開幕

25rいよいよメディア向けのプレスデーで開幕した東京モーターショー。いろいろ記事も出てますね。個人的に興味を持ったのは、トヨタの豊田章男社長が「このトヨタブースには、1年以内に発売するクルマはありません」と発表したこと。

そうですよ。モーターショーなんだから夢いっぱいの未来提言がいい。超現実的な展示はディーラーでいいんですから。ただ、トヨタブースの向かい側にあるトヨタ車体にバカでかいミニバン「グランエース」が展示されてます。

こりゃデカイね。アルファードより全長35cm・全幅12cmも大きいんです。さすがに都心では使いにくいけど、フルサイズワゴンなんだから当たり前ってことですかね。だけどトヨタの各ディーラーのリフトには乗りませんね。車検大変。

ヴィッツは海外で使われてるヤリスという名前に改名されるそうです。これはヴィーナスフォートに展示中。こちらはホンダの新型FITと同じで世界戦略車なんで比較したい所ですが、ホンダブースとビーナスフォートと離れてるんで記憶力勝負です。

バイクは8耐を制したカワサキですね。Ninja ZX-25Rですよ。4気筒250ccがいよいよ復活です。まあ100万ぐらいするとは思うのですが、期待を込めて99万8千円でお願いしたい所です。ホンダからはハンターカブが参考展示です。

次回のモーターショーは自動運転&電気自動車でしょうから、最後の内燃機関&自力運転になるでしょうね。期間中に、もう一度は行ってみようと思います。

gq1023 at 04:11│
ご当地ナンバーの価値って?国税がチュートリアル徳井さんの所得隠しを指摘