自己責任論東京モーターショー開幕

2019年10月23日

ご当地ナンバーの価値って?

setagaya東京23区の中で西の果てにあたるのが世田谷区。川崎市・狛江市・調布市・三鷹市に隣接していて、辺境のイメージがありますが、それなりにブランドイメージを持って住んでる方々もいて、世田谷ナンバーってのが存在してます。

都心に住んでるイメージを大切にしたい世田谷区民にとっては、今までの品川ナンバーのほうが良かったのでしょうが、結果的に世田谷ナンバーが導入され、私の周囲にすら「世田谷ナンバーが嫌で車の買い替えを悩んでる」という人が2人もいます。

これ、地域振興になるというのが理由で導入されたはずなんですが、今や住んでる所が特定されるだけで何のメリットもなくなりつつあります。

湘南ナンバーみたいにカッコいいのはいいですが、東京都内には品川・練馬・足立・杉並・世田谷があって、また新たに板橋・葛飾・江東ってのが追加になります。もはや原付レベルで細分化されつつありますよ。

「品川・練馬・足立」より「杉並・世田谷・板橋・葛飾・江東」がカッコいいんですかねえ?豊島区は「池袋ナンバー」を希望しているそうです。区の名前すら否定する有様。世田谷ナンバーじゃなく成城ナンバーとか二子玉川ナンバーってことですかねえ。

若者の自動車離れが進む中、車を持ってる人々だけしか興味がないご当地ナンバー論に意味はあるのでしょうか?「世田谷ナンバーだから多摩川沿いかもね」とか「江東ナンバーだから0メートル地帯に住んでるかもね」なんて言われるだけですよねえ。

伊豆ナンバーは分かりますよ。だって以前は沼津ナンバーでしたもん。湘南ナンバーの以前は相模ナンバーだったんで、これも変わるのは分かる。ただ、23区内で細かく分けるのは疑問なんですよねー。

そんな中、本日8時から東京モーターショーのプレスデーです。どんどん来場者が減る中で開催されるのですが、200万人を超える入場者数だったこのイベントも前回は80万人を大きく割り込みました。なんとかテコ入れする必要があるのですが、気が付けば当日ですよ。

ナンバーはどうでもいいので、車が売れないとですねえ。そもそも車に興味を持ってもらう必要がありますねえ。当然ですが自動運転と電気自動車中心のショーになります。テーマは「OPEN FUTURE」ですんで、日本自動車界の未来像を見て来たいと思ってます。

gq1023 at 05:33│
自己責任論東京モーターショー開幕