チュートリアル徳井は仕事を干されるべきじゃない!渋谷のハロウィン騒動について

2019年10月29日

プロ経営者「玉塚元一」さん

ユニクロのファーストリテイリングの社長に就任して初めてその名を知った「玉塚元一」さん。気が付けばプロ経営者の一人として様々な会社で要職を歴任されてます。

ただ、そのプロフィールを見ると、うーんって感じなんすよ。大学卒業後に就職した旭硝子で社費留学でMBA取得。直後に退職して日本IBMへ。その顧客として知り合ったファーストリテイリングの柳井氏に誘われ4カ月で転職。

あれよあれよと言う間にファーストリテイリングの社長就任。そして3年で柳井さんが「成長のスピードが遅い」と解任しちゃって退職し、リヴァンプという企業再生事業会社を設立。

ここでロッテと組んでロッテリアの再生に取り組みました。「クリスピー・クリーム・ドーナツ」や「バーガーキング」を展開させたのですが、初速は良かったのですが即失速したのはご存じのとおりです。ロッテリアも弱体化しましたしね。

そこからローソンのトップに。14年の就任時「17年度に連結営業利益1000億円」と宣言しましたが、17年2月期は737億円。そして4月には退任を発表しました。辞めたんでしょうか?辞めさせられたんでしょうか?それとも運がないのかなあ?

とはいえ、現在もヤマハ発動機の社外取締役、ハーツユナイテッドグループ代表取締役、ラクスル社外取締役、 トランスコスモスの社外取締役と相変わらず華々しい活躍ぶりです。

コンサルティングって自分が社長や役員になって中から改善するってことじゃない気がするんですけどねえ。外部から改善させて、その実績の積み上げが自身の価値になると思うんですけどねえ。行く先々で実績が出ない。

プロ経営者って大変だなあと感じます。

gq1023 at 03:19│
チュートリアル徳井は仕事を干されるべきじゃない!渋谷のハロウィン騒動について