グランプリロードR123パレード中止IOCに噛みつく知事って何者?

2019年10月18日

謎の都市伝説「ここは小山だから浸水しない」

hazardmapなぜか近所の人々が「ここは小山という地名の通りで小高い丘になってるから浸水しない」と言ってます。「埋立地じゃないから液状化の心配はない」とも言ってます。

そんなわけないでしょー。品川区のハザードマップではしっかり水没すると書いてありますよ。「品川区浸水ハザードマップ」でも「品川区のハザードマップ(浸水予想&実績図)」でも浸水するとなってます。品川区がウソついてるのか地域住民がウソついてるのかは明らかです。

今、武蔵小山駅周辺にはタワーマンションが次々と建設されています。武蔵小杉のような内水氾濫は十分に考えられます。今年5月から品川区では品川区では「しながわ防災ハンドブック」と「品川区防災地図」を全世帯に配布しましたが、誰も見てないんでしょうねえ。

もともとこの地域の主要道路は品川用水で、そこを関東大震災の震災ガレキで埋めた経緯があるので、住宅建設等で地下を掘ると大量に水が出て来ます。チョロチョロじゃないですからね。ザーザーと流れてます。その上に震災ガレキが乗ってるだけです。

避難所に指定されてる後地小学校は元々は沼ですし、主要道路は水路に震災ガレキで出来ていて、住宅の地下には水が流れてますから地震が来れば液状化して地盤沈下するでしょう。そんなの東京の中心部は全部そうです。都市部はもっと危ないですよ。

だから対岸の火事ではなく明日は我が身と思って、被災地を見に行って必要な物品を用意したほうがいいと言ってます。防災は災害が起きるたびに明日は我が身と思って、不要になっていいという重いで万一に備えることが大切だと思います。

追伸)今週10月20日の日曜日は品川区荏原第一地区総合防災訓練です。小山二丁目東部町会は8時半に後地公園に集合してください。林試の森公園まで移動して午前中いっぱい訓練の後、また後地公園に戻って解散です。参加記念品を進呈いたします。

shinsui

gq1023 at 06:55│
グランプリロードR123パレード中止IOCに噛みつく知事って何者?