消費税増税前なのに韓国のダメージが拡大

2019年09月18日

サウジアラビア石油施設攻撃をなぜ報道しない?

日本メディアはなぜサウジ石油施設攻撃を報道しないのでしょう。日本の石油は全量輸入に頼っているわけで、この攻撃で原油価格が急騰ことは、即座に市民生活を直撃します。

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの施設が空爆を受けたのですが、その兵器が無人の軍事用ドローン。イエメンの反政府組織「フーシ派」の犯行声明によると「攻撃は10機のドローンによる」らしい。

これ、低空を200km/h程度で飛ぶのでレーダーには捕捉されない。飛行距離は1500kmとされ、価格は150万円程度とされます。最初にGPSでデータを書き込めば、勝手に飛んでいって、そこで体当たりするわけですよ。超簡単。

北朝鮮が1発何億円もするミサイルを開発してるのを横目に、反政府組織は無人爆撃機を開発してたってことです。完全に世界の軍事技術競争を根底から覆す事態です。爆薬積んだ自律航行ドローンで何でも攻撃できちゃうわけですよ。

まあgoogleマップみれば自衛隊の基地や皇居や国会議事堂なんて出て来ますからね。ピッと位置を入力したらGPSで飛んでいくわけです。燃料さえ積めば自律航行ですから距離は簡単に伸ばせる。ここから数年は、この攻撃からの防御が重要なテーマになるでしょう。

この無人機は誰とも交信しません。GPSで飛ぶだけです。超低空をゆっくり飛ぶのでレーダーにも映りません。誰にも気づかれずピンポイントで攻撃できる最新兵器です。東京オリンピックへ向けて大問題の兵器が出現したことになります。

それにしても、この攻撃ってCNNやBBCでは即座に報道してましたよ。日本ではニュース速報すら出なかったでしょ。おかしいんだよなー。スポーツの結果や消費税増税よりも重要ですけどねえ。呑気な国民だなーって思ってます。

gq1023 at 06:09
消費税増税前なのに韓国のダメージが拡大