停電が続く千葉県停電は20日以降も続く

2019年09月13日

台風で消された京急事故と組閣で消された台風被害

報道というものは冷徹だ。新しい物に飛びつき古い物は切り捨てる。生活者の興味も新しい物が登場すれば古い物から逃げていく。京急踏切事故も原因究明が報道される前に台風情報へと話題が移った。

首都圏を襲った台風15号。台風は予想ができる災害であり、組閣を2日程度遅らせることはできたと思うが政府は組閣を優先した。結果的に報道は組閣一色となり、新大臣の横顔や小泉進次郎大臣就任を取り上げた。

明日から三連休だ。本来なら多くの人々が被災地に行けるのだが、千葉県はボランティア受け入れ体制の発表をしているのだろうか?ボランティアの必要性についての報道すらない。屋根にブルーシートを張るだけでもボランティアは大きな存在になるはずだ。

阪神大震災の時もそうだった。史上空前の災害と言われたが、1か月後のオウムサリン報道でかき消された。購読者数や視聴率を追い求めるだけが報道ではない。そのことを記者章を持つ者だけでなく、全ての報道機関関係者は強く心に刻むべきだと思う。

gq1023 at 06:51
停電が続く千葉県停電は20日以降も続く