自動車運搬船の事故台風で消された京急事故と組閣で消された台風被害

2019年09月12日

停電が続く千葉県

teiden今回の台風被害ですが、台風が来る日曜日は地元の祭礼がありまして、そこで私は朝から「今回は停電する」と宣言してました。どう考えても関東直撃だし勢力は強いので、普通に考えて台風の進路から東側については大きな被害が出ると予想していました。

自宅での対策と言えば車にガソリンを入れること。ローソクを用意すること。モバイルバッテリーを充電すること。パンを多めに買っておくこと。懐中電灯の電池を交換しておくこと。自転車やバイクのカバーを外しておくこと。その程度の対策でした。

偶然台風は東京の東側を通過したので、都心への大きな停電被害はありませんでしたが、東側では60万戸を超える停電が発生しました。石垣島では台風でしばしば停電が発生しますが、全世帯でも2万戸ですから今回のは桁違いです。

なのに東京電力は11日の完全復旧を掲げていました。そりゃあ無理でしょ。

単純に電線が切れた程度じゃないですよね。電柱が倒れたり、地下で浸水してたり、火災が発生してたりと多岐に渡る理由で停電してるんですよね。原因が見つかるまで大変だと思いますよ。

復旧の日程については目途が立ってから発表するべきだし、熱中症の危険があるんだから、周辺に通電可能でエアコンが稼働できる公共施設があれば、避難所として開放するべきなんですよねー。別に関東が全滅してるわけじゃないですからねえ。

こんなことに備えて発電機を常備しようと思いました。

gq1023 at 06:11│
自動車運搬船の事故台風で消された京急事故と組閣で消された台風被害