トランプ政権下での経済リスク深刻化山本五十六のことば

2019年08月28日

自分の城を綺麗にするのは当然だ

free先日、全スタッフに向けメッセージを発したのですが「毎日事務所を掃除しろ」と伝えました。普通の方は当然と思ってるでしょうが、うちの会社では毎日の掃除機がけ、雑巾がけ、便所掃除、デスク整理が出来ていません。

私は毎日掃除してますが社員は汚すだけです。帰社時刻になったらゴミ箱のゴミ袋を集めてゴミ集積所に持っていくなんて誰でも出来そうなもんですが、そんな簡単なことですらやりません。

先週土曜日は、まずペットボトルのゴミ箱からキャップとラベルを取り外し、ペットボトルを水洗いし、さらにつぶしてゴミの量を減らして捨てました。こんな作業は、仕事があって土曜日に出社する社長の仕事ではありません。

掃除しろと伝えた翌日も清掃が進んでなかったので、有無を言わさず模様替えを実行しました。今週中に片付けなければ全部捨てます。世の中のオフィスは一気にフリーアドレス化が進みました。引き出しなんてないのが当たり前、固定席もありません。

オフィスから電話が消え始めたのが3年前ですかねえ。今やないのが当たり前になりました。ビジネスホンはアプリで対応する時代なんですね。各自の携帯電話を登録して、アプリでコントロールするのが普通です。時代は変わりましたよ。

昔は個人のデスクとロッカーがあるのは当たり前でした。そこに私物があるのは当然の話しでした。でも今は違います。仕事場への私物の持ち込み厳禁。デスクの上に家族の写真を置くなんてのは、今のクリアデスク時代にはできません。テメーの待ち受け画面にしとけって感じです。

まずは産廃業者さんと来月末の清掃で契約しました。デスクの上や周囲の物は廃棄します。とにかく心を鬼にして事務所と倉庫を来月中に全部片づけて、片付かない物は廃棄しようと決めた私です。

gq1023 at 04:50│
トランプ政権下での経済リスク深刻化山本五十六のことば