増え続ける韓国の対日貿易赤字ニューヨークタイムズの記事

2019年08月23日

「日韓軍事情報包括保護協定=GSOMIA」破棄

自尊心を守るためだけに、国家と国民の安全を危険にさらすという新しい挑戦に踏み出した韓国。他国の決定ですので、どうぞご勝手にという感じですが、GSOMIAが破棄されたらどうなるのかが良く分かりません。

このGSOMIAは北朝鮮からミサイルが飛びまくってた2016年に結ばれました。それまで協定ナシだったんだから関係ないような気もします。締結前に韓国側からドタキャンされたこともありましたしね。

韓国の情報収集能力が高くて、日本が有益な情報を得ていたのでしょうか?そんなわけないですよね。日本は広大な海を持つので情報カバーエリアが広い。日本は情報収集衛星も7基(うち光学2基)運用してますが、韓国は1基もありません。

韓国側の情報は38度線から南で日本との国境までの狭いエリアなんですよ。だから情報収集内容に疑問があるというのは自衛隊幹部からよく聞かれました。沢山の情報があってこそ正確な情報が分析できるのですが、それを補ってたのがGSOMIAだと思うんですよねー。

ただ「瀬どり」と言われる違法な海上取引について国連軍が監視活動を強めていますが、ピリピリしてますねー。昨年12月20日の韓国海軍駆逐艦による日本の海自P1哨戒機ロックオン事件は、そういう環境の中で発生しました。韓国軍って瀬どりに関与してるのかなー???

とはいえ、今朝のワイドショーもこの話しなんてほとんど取り上げてないので、日本では話題にもならないでしょう。今日の話題トップは「履正社・甲子園初制覇」です。韓国の方、本当に日本は悪気はないんです。能天気なだけなんですみません。

gq1023 at 06:23│
増え続ける韓国の対日貿易赤字ニューヨークタイムズの記事