成田空港はそんなに不便なのか?NHKの売上について

2019年08月12日

どうなる?お弁当専門店

grill先日報道に出た「弁当のほっともっと190店を閉店へ」の記事。全国の直営店911店舗中190店を9月以降に閉店するとのことです。

ほっともっとはフランチャイズを含めると合計2,731店なんで、ある程度回っていればフランチャイズオーナーに直営店を明け渡せば良さそうなものですが、閉店するということはオーナーに引き取り手がいないということなんでしょう。

2019年2月期は赤字転落。営業利益の段階ですでに5億円の赤字で、店舗の減損損失を約25億円計上したことで、最終損失は29億円と莫大なものになってました。それだけ急速にお弁当専門店の業績が悪化してるのでしょう。

そして、それでも閉店数が足りないので今期も閉店を加速化させるのでしょうね。2020年2月期決算の業績は8億3千万円の赤字予想だそうです。

この「ほっともっと」は「ほっかほっか亭」から誕生してるんですが、ほっかほっか亭ブランドには「ほっかほっか亭総本部」の下に「東日本本部」「西日本本部」「九州本部」という3本部がありました。

それがもめにもめたんですね。総本部とケンカした東日本本部が九州本部に身売り。西日本本部の下に総本部が入るみたいな形でグチャグチャになり、08年5月に、全3,500店のほっかほっか亭陣営から約2千店余りが離脱し、ほっともっと(プレナス)を立ち上げたのです。

これで圧倒的トップだったほっかほっか亭ブランドは、分裂で日本トップの座を2千3百店のかまどやに明け渡し、2位ほっともっと、3位ほっかほっか亭になってしまいました。

しかも「ほっともっと」と「ほっかほっか亭」裁判抗争をやりまくったんですね。追いかけるべきは事業の拡大と安定だったんですが、バカなつぶし合いに終始した。出店場所も同じような場所に対抗的に展開する事例が相次ぎました。

自爆だなあ。うちの近所の店も「ほっともっとグリル」ってのにリニューアルしたんですが、私が食べるのってのり弁だけなんですよねー。全然リニューアルいらなかったんだけど・・・。

イオン入りしたオリジン弁当も見なくなりましたねえ。本家かまどやも見ない。お弁当専門店の未来がどうなるのか、とっても気になってます。

gq1023 at 06:11│
成田空港はそんなに不便なのか?NHKの売上について