日韓貿易問題赤見電機自己破産!?の衝撃

2019年07月16日

国vs国のケンカは売った方が負ける

売られたケンカは買うも逃げるも売られた側の判断ってのが当たり前なんで、結果的に売った側が負けるってのは常識です。アメリカって国はケンカを売る側なんで、第二次世界大戦後は負け続けてます。ベトナム戦争や過去2回の湾岸戦争もひどい結果でした。

今回のファーウェイも同じですね。アメリカがケンカを売りましたが、中国はアメリカの意向に従わず、ファーウェイはアメリカ撤退を決めるでしょう。500人以上のアメリカ人が職を失い、米中双方に2兆円のマイナス効果がありました。貿易総額が少ないアメリカの被害が大きいのは明らかです。

韓国政府は日本を敵対視する政策を取って来ました。それについて日本政府は戦っていません。従軍慰安婦問題についても、そもそも事実はないけれどもお金で解決しましょうと資金提供しました。それでも納得しなかったのは韓国側です。

今回、日本から韓国への輸出管理の見直しが決まりましたが、これは今まで日本が特別に配慮してホワイト国という名の輸出入制限無視国の中に韓国を入れていましたが、そこから除外する前に、一部の規制を通常運用にしただけです。世界の国々と同じ状況になるってことですよ。

これは、韓国側が安全保障上問題のある取引を続けて来たからであって、日本の規制は他国が設置してる一般的な輸出入の基準に基づいたものです。日本は韓国と同じなんで輸出入を自由とするって判断自体がおかしいですからね。

今回、7月1日に日本側が方針を発表したのに、韓国のムン大統領は1週間後の7月8日に「日本は措置を撤回しろ。韓国に被害が及べば対抗措置をとる」と言いました。その間に日本政府に謝罪はなく、対抗措置を勝手に宣言したのです。

以前から韓国には北朝鮮への迂回輸出の疑惑がありました。韓国産あさりは北朝鮮船と沖で取引してる物ってのは常識で、東京や千葉で潮干狩りしてるあさりは北朝鮮の物だってのが常態化してます。そんなのおかしいですからね。

まあ、徴用工問題があるんで日本の老舗企業は韓国には二度と投資しませんよ。どうせ没収されますから。新興企業だって進出するならASEANの親日国と思うでしょうから韓国なんて興味なし。輸出入の規制が他国と同じになるなら、日本企業は韓国に見向きもしないでしょう。

韓国は、カン外相がアメリカのポンペオ国務長官と電話会談をし、ポンペオ長官が韓国側に理解を示したと発表しました。アメリカ側は「電話があったんで、ふーんと言っただけ」的な発表で終わっています。

正直、日本を敵視する政策を取っている国が輸出入でホワイト国に認定されてる時点でおかしいんですよ。今もホワイト国のままですからね。これは即座に除外するべきだし、ビザなし渡航だって終了にしなきゃいけない。普通の外交ですよ。

当たり前ですが、日本はアメリカの事実上占領下にあるわけで、日本が独自に韓国の輸出入規制を強化したりしません。アメリカの同意を取り付けた上での判断なわけで、韓国がアメリカに泣きついても何の対応もないのは明らかです。

ケンカは売っちゃいけないですよ。売られた側はいくらでも準備できますから。反撃は相手の一番痛い所を突いて来る。疲れた側は先に出を出してるから言い訳できない。そういうことですよ。

そんなわけで、国ではないですが、個人や会社レベルであっても、誰にもケンカ売るのはやめようと思った次第です。

gq1023 at 06:18
日韓貿易問題赤見電機自己破産!?の衝撃