古い香港・新しい深センジャニーさんが言っていたこと

2019年07月10日

ジャニーさんとの思い出

smapジャニーさんがお亡くなりになったとの報道に接しました。お持ちのビルで所属タレントや近しい人々だけでのご葬儀と聞きました。追ってお別れの会があるそうです。謹んでお悔やみ申し上げます。

私にとっては90年から95年の5年間だけのおつきあいでしたが、事務所が一番厳しい状況の中だったと思うので、記憶に鮮明に残ってます。歌番組がなくなり、光GENJIや忍者のメディア出演が激減。売り出し中のSMAPに至っては告知すら厳しい中で組んだのがローソンでした。

その奇策はというと、ローソン限定で発売される「ジャニーズワールド」というセルビデオを売り出したのです。10,000円以上も普通だった時代に格安の2千円程度で売り出されたそれは、ジャニーズ事務所復活への大きな一歩になりました。

その中でもローソンのキャンペーンで開催された「COOL COOL SMAP '95」は思い出に残るコンサートツアー。ローソンで指定商品を買って応募するとコンサートチケットが当たると言うもので、94年に空前の成果を上げたキャンペーンでした。

年が明けた95年は何事もなくはじまりました。私はコンサートツアーを仕切ると同時に当選チケットの発送も受け持っていましたので、その作業を進めつつ日常のイベント作業も行っていました。

その普通の日々を変えたのが1月17日の阪神淡路大震災でした。私は神戸の六甲アイランドに住んでいましたので激震に襲われ、当日から3日間神戸国際会館で開催予定だった神戸市教育委員会の坂本冬美ショーは中止。突然の避難所生活となりました。

コンサートツアー自体は地震から11日後の1月28日からでしたので中止も検討しましたが、ジャニーさんは「元気を届けるために出来ることは出来るだけやる」と強く言い、クライアントのローソン様も同意見でしたので、初日の北九州厚生年金会館での開催へ全力シフトすることとなりました。

とはいえ、新幹線も在来線も走ってませんので飛行機だけが命綱。その飛行機に全移動客が集中した結果、SMAPを移動させるための空席を確保できるまでには至りませんでした。

ここに「JALとANAがジャンボジェットを羽田ー岡山間に飛ばすらしい」という話しが飛んできたので、これでメンバー&スタッフ一行の移動を確保。そこから新幹線で小倉に移動するという形での初日が決定しました。

そして迎えた2月25日は愛知厚生年金会館。翌日の大阪城ホールを残すのみとなったその日は、終演後の21時から大阪へバス移動となりました。そのバスに、なんとSMAPとJr.だけでなくジャニーさんも乗り込んだのです。

何よりすごいのは、そのバスの中でジャニーさんは一睡もせず、途中の天理サービスエリアでは率先して「みんなアイスクリーム食べよう」と引率をされてました。その姿は本当に子供たちの父のようであり校長先生のようでした。

0時前に今はなくなってしまったホテルプラザに到着。ちゃんと全員が部屋のカギを受け取ってエレベーターに乗るのを見届けてからフロントに荷物を預け、同じ日に大阪滞在中であった少年隊がホテルに尋ねて来るのを待ち、夜中の2時頃まで一生懸命にお話しされてました。

所属タレントのことが本当に好きだったと思いますよ。そして当時はファンの事も大切にしていて「ファンは子供達だから入場料は5000円以下じゃなきゃいけない」と言ってました。確か3500円とかだったんじゃなかったかなー。グッズの数も少なかったですしね。

いろんなことを思い出しました。今はなき近鉄あやめ池遊園の野外ステージでの無料コンサートイベントとか懐かしいですねえ。加古川のダイエーでは光GENJIの握手会をやって、店内と駐車場がファンで埋め尽くされて売上激減なんてこともありました。

90年から95年は本気で関西シフトしてましたからねえ。あんなのジャニーさんしかできません。朝日放送のラジオ「忍者なんじゃもんじゃ」のメインパーソナリティを突然「KinKi Kids」に変更したり、SMAPに「Hey Hey おおきに毎度あり」歌わせたりね。

関西ジャニーズを作るってのも当時言ってたことです。朝日放送の深夜番組「キスした?SMAP」で中居君を司会にしたのもジャニーさんですよ。ジャニーズタレントがバラエティー番組に出るさきがけでした。

本当にいい思い出をありがとうございました。SMAPの30周年できなかったの残念だったかな―。2016年の紅白で森君が参加して久々に6人のSMAP復活って企画もボツになっちゃいましたね。でもそんな事をいつも考えてたジャニーさんはすごいと思います。安らかにお眠りください。

gq1023 at 05:18
古い香港・新しい深センジャニーさんが言っていたこと