カー用品にワクワクした時代闇営業が発生する流れ

2019年06月30日

安全なヘルメットを着用するライダーの方へ

trv03499998バイク死亡事故原因を見ると警視庁事故統計でも明らかですが頭部損傷が一番です。ただ、ウソみたいなヘルメットが世の中で売られてるんですよ。しかもアゴ紐がプラスチックみたいなのが普通にある。死亡理由には衝突で割れるとか脱げるとかによる死亡が含まれてます。

ですから、実際の死亡原因1位は胸部なんですね。これは当たり前で、バイクにはシートベルトがないですから、原付で制限速度である時速30kmで走行中に横から来た乗用車に突っ込めば、車体は停止して人間だけ時速30kmで飛んで行って乗用車の屋根に衝突です。

そんなことになればライダーは命の危機です。バイクが70kgでライダー体重が60kgなら時速30km(秒速約8.3m)での運動エネルギーは1/2×130×8.3の二乗=約4,478Jです。こんなの4階建てのビルから落下してる感じです。胸に衝撃が来たらアウトですよ。

・体が投げ出され車両や壁に体がぶつかる
・自分がバイクのハンドルやタンクに胸部が衝突

こういう一般的な状況で心臓や内臓が収まってる胸部に深刻なダメージを受けないようにするためには、胸部プロテクターが大切なんです。でもね、あんなのちょっと原付でコンビニ行くときに着用します?しないですよねえ。私だってそんな状況でライディングウェア着ませんもん。

もうちょっと気軽に着用できる胸部プロテクターないですかねえ。メットインスクーターのボックスに入れておけるようなヤツ。そんなの欲しいなーって思います。

gq1023 at 04:21
カー用品にワクワクした時代闇営業が発生する流れ