かんぽ生命の不正について日韓貿易問題

2019年07月14日

東京都受動喫煙防止条例

今どき公共の場所でたばこが吸えないなんて当たり前ですが、昨日は地域イベントのボランティアに参加して、その打上げで平然とたばこを吸う人に出くわしてビックリしました。「吸っていいですか?」って聞いてから吸えよって思うんですけどねえ。言われれば席を変わりますから。

東京都受動喫煙防止条例が施行され、うちの会社は4月から全面禁煙になりました。今後は喫煙者を採用しません。喫煙スペースを作るコストが高すぎるし、職場を離れて屋外の喫煙スペースに行ってる時間は働いてないとしか思えませんから。

全面的に喫煙不可
・バス、タクシー、航空機内(喫煙室の設置は不可)
・幼稚園、保育所、小中高などの教育施設:敷地内禁煙(屋外喫煙所の設置は基本的に不可)
・喫煙不可となっている屋外

喫煙所以外不可
・医療機関や児童福祉施設、大学、行政機関:敷地内禁煙(屋外喫煙所の設置は可)
・老人福祉施設、運動施設、ホテルなど多くの人が利用する施設(喫煙室の設置は可)
・従業員のいる飲食店:店内の禁煙(喫煙室の設置は可)
・従業員のいない飲食店(禁煙か喫煙を選択可。喫煙とする場合、店内全体や一部を喫煙スペースと定めることができる)
・事業所内(喫煙室の設置は可)

全面喫煙可
・シガーバーやたばこ販売店など主に喫煙を目的にするお店
・従業員のいない飲食店で喫煙可能としている場合

うちの事務所については、現状バルコニーを喫煙所にしていますが、バルコニー喫煙で隣人から訴訟をおこされる例が相次いでますので、来年の東京都受動喫煙防止条例全面施行に伴い禁止とせざるを得ません。近所で吸えるのは芝4丁目のセブンイレブンと田町駅前喫煙所のみです。

喫煙者は大変ですねえ。禁煙して良かったと心から思います。

gq1023 at 08:06│
かんぽ生命の不正について日韓貿易問題