朝まで生テレビアメリカvs中国の戦い

2019年06月01日

大学禁煙化まであと1か月

改正健康増進法が成立し2020年4月までに段階的に施行されます。大学を含む学校や公共施設等は7月から「敷地内禁煙」となります。ただ、屋外の「人が通らない場所」に「喫煙所と表示」すると喫煙所が設置出来てしまいます。

この抜け穴だらけのザル法に疑問があります。というのも、大学は世に出る子供たちを良くする場であるべきで、悪くする場になってはいけないと思うからです。大学の敷地内は屋外であっても全面禁煙で良いのではないでしょうか?

今や企業でも喫煙者を採用しないという例が増えてます。こんなに人の確保が困難なのに「喫煙者不採用」とする理由は単純で、そう打ち出してる会社の方が採用に有利だからです。大学生の大半は非喫煙者ですから、それを採用するのに禁煙は有利なんです。

「大学時代にたばこを覚えてやめられない」と言う方は多い事でしょう。そして何十年も禁煙実現に苦労している方が多いと思います。だったら大学が喫煙者を増やさない努力をするべきですよ。飲酒と喫煙習慣については大学は学生を指導するべきだと思います。

まあ、多くの大学はすでに全面禁煙になってます。一部大学に喫煙所が設置されてるという程度です。ただ今後は、喫煙所を設置してる大学ってのは入学希望者を減らすことにつながるかもですね。大学紹介に喫煙所の有無表記も入るかもですね。

gq1023 at 05:40
朝まで生テレビアメリカvs中国の戦い