原付より速い自転車キャッシュレス決済の重要性

2019年06月06日

協愛株式会社での経験

日本に帰国してすぐ就職したのが協愛というイベント会社。その昔は漫画トリオ(横山ノック・上岡龍太郎・青芝フック)のいた事務所でして、驚くほどいろいろな事を教えてもらいました。

教えてもらうといっても何の指導も研修もありません。とにかく現場を見て覚えるって感じなのですが、独り立ちまでの速度が早い!運が良ければ入社した当日に一人で現場に行かされます。そして最初から売上競争に混ぜてもらえます。

ただし、売上トップだからって何の話題にも上りません。売上のない人が責められるだけ。でも責めると言っても、先輩から取引先も紹介されますし、新規営業についても四季報や電話帳で興味ある会社行けばなんてアドバイスもらえます。

信じられませんが、海外ロケ、海外万博、F1・・・なんでもやらせてもらえました。というか、どんな仕事を取って来ても「はーい、よろしくー!」ってな感じなんですよ。だから本当に自由にフルスイングさせてもらえました。

一人で勝手にやらせてもらえるので、一人で責任を取らなきゃいけない事態も多発します。会社や上司に迷惑もかけましたが、常に言われてたのは「トラブルは仕事のできるヤツの勲章や。仕事のないヤツにトラブルはないんだから気にするな」でした。

朝、会社に行ったら「明日から毛布を届けにスリランカ」とか「来週ハゲ薬の件で北京」ってなノリですよ。「12月5日から25日までディナーショーツアー」とか言われる。「選挙事務所作ってこい」とか「選挙の手伝いやれ」とか無茶ぶりも多かった。

だけど、そのおかげで山ほど経験させてもらえました。若いうちは伸び盛りですからねえ、なんでもやったほうがいい。そんなことを思う朝です。

gq1023 at 06:00
原付より速い自転車キャッシュレス決済の重要性