NHK受信料は払うものと思ってるライザップ大赤字の衝撃

2019年05月18日

菅官房長官が衆議院解散の可能性を示唆

20190517j-03-w480とうとう噂レベルだった解散総選挙ですが菅官房長官が可能性に言及しました。

その発言は「衆議院で内閣不信任決議が可決した場合、内閣が総辞職するか衆議院が解散されなければならない」というものです。要するに野党が不信任案を出したら自民党はそれを通しちゃうかもしれないよいうことです。

野党から内閣不信任案が出されるということは、それも国民の意見の表れなんだから解散して国民に信を問うのは当然。自民党は不信任案が出されたら単に反対して否決するだけじゃなく、野党の皆さんの声にも耳を傾けますよってことでしょう。

安倍総理の内閣支持率が好調というよりは、野党の支持率が史上最低レベルなんで、解散ってのはいいタイミングだと思いますが、景気判断が下向きになっている今、消費増税延期を切り出し「延期してもいいですか選挙」を打ちだしたら自民圧勝ですよ。

3か月連続での日米首脳会談、トランプ大統領来日、G20大阪大会と政権与党のPRイベントは目白押し。サミット終了後の6月末から7月初旬に解散し、衆参ダブル選挙で8月4日投開票という線が濃厚になって来ました。

野党ってどうしちゃったんですかねえ。ちょっと前まで政権やってたんですがねえ。バラバラになって元のサヤにすら収まれない。これだけ少数の人々ですら仲良くなれないのに国民なんて統率できないでしょ。まいったなーって感じです。

gq1023 at 05:11│
NHK受信料は払うものと思ってるライザップ大赤字の衝撃