韓国の若者失業率がすごいらしい本日はブログお休み

2019年04月27日

神戸市営バスのJR三ノ宮駅前での事故について

busこのたびは2名の尊い人命が失われ、他にも6名もの負傷者が出た神戸市営バスのJR三ノ宮駅前での事故ですが、勝手に分析します。

この場所は多系統のバスが利用する場所です。乗降終了後はすみやかに場所を開ける必要があります。今回の急64系統は終着地点になりますから降車を終えたら出発という流れです。

ただ、報道によるとこの運転手はバス停で地図を広げて外国人とみられる乗客に道案内をしていたそうです。神戸市営バスは後乗りなので、降車のみの停留所でも料金精算業務がある上、さらに道案内まであったので、少し長めに停車してしまったという意識があったかも知れません。

バスは左端のレーンを直進して、横断歩道を2つ通って左折し、ポートライナー三宮駅の下にある神戸北町行のバス停へ向かうはずでした。ですから1つ目の横断歩道の手前にある信号は見ないでしょう。阪急の高架下にある信号を見るはずです。

少し長く停まっちゃったと思って焦り気味に発車。クリープ現象で進んでも4秒以内に1つ目の横断歩道に到達します。その時は歩行者用信号が青になったばかりで人々が渡りはじめていました。左から来た自転車を避けようとしてハンドルを右に切ったが接触したのでしょう。

その時点で「あー!」と叫んでいたという目撃情報もあります。数秒後には横断歩道は人で埋め尽くされていたことでしょう。阪急三宮駅側からJR三ノ宮駅方向に歩いて来た方々は、いろんな物がブラインドとなり、対向車線で発生しているバスと自転車の接触事故は知りません。

自転車を轢いたガシャンと言う音に驚いた運転手はブレーキとアクセルを踏み間違えた。阪急三宮駅側から歩いて来た方々は、対向車線の道路に出た瞬間に時速20kmで走るバスに出会ったことになります。まさかの事態に逃げきれなかったことでしょう。

自動車は停止してる前提でながらスマホで横断歩道を歩行していた方は、何がおきたかも分からないままバスと接触したでしょう。大変な事故です。

ここは東京で言えば渋谷のスクランブル交差点みたいな場所です。八重洲中央口って感じですよ。こんな所で大きな事故がおきたわけですから、大型車のアクセル&ブレーキペダルの配置は再検討が必要かなという気がします。

ステアリングコラム右側の狭いスペースにアクセルとブレーキが配置されてるんですよねー。やっぱ左足ブレーキ導入した方がいいんじゃねーかなー。本当に心痛めてます・・・。

gq1023 at 10:07
韓国の若者失業率がすごいらしい本日はブログお休み