車の運転をするという覚悟神戸市営バスのJR三ノ宮駅前での事故について

2019年04月27日

韓国の若者失業率がすごいらしい

今月中ごろに出された中央日報の「青年拡張失業率25.1%」という記事には驚きました。29歳までの青年のうち4分の1が失業状況というのです。そんなことが、この若者確保に苦しんでる日本の隣国で実際におこってるんでしょうか?

だったら韓国の若者が日本に働きにくればいいじゃないですか!韓国をけん引して来た自動車や半導体が不況なんですよねえ。造船や鉄鋼も中国に持っていかれたんですよねえ。日本にカジノできたら韓国のカジノだって利用者激減しますよ。そう日本に来ればいい。

韓国のムン・ジェイン大統領は、昨年に最低賃金を16.4%、そして今年も10.9%上げました。時給600円ぐらいだったのが800円ぐらいになったんです。ただ、最低賃金を上げれば失業者は増えますよねえ。だって人件費の上限は決まってるでしょうから、賃金が上がれば雇用を抑制しますもん。

さすがに南北融和で失敗し、日本ともうまくいかず、国内経済が悪化している状況では、ムン大統領の「経済は安定している」ってのは通用しないですよねえ。いくら韓国人でも「この人じゃヤベー!」って気づくでしょ。

日本は人不足が深刻なんですがねえ。経済や雇用に対して大統領の影響力がそんなにあるとも思えませんが、韓国ではあらゆる責任を押し付けられるポジションなだけに、全ての原因はムン大統領にあるということになるのでしょう。

北朝鮮には「偉そうに仲裁するな」と言われ、アメリカには「余計なお世話」的な態度を取られ、日本からは「無視」されて可哀想ですねえ。ピョンチャンオリンピックの成果も全く語られなくなっちゃいましたしねえ。

そんなわけで、また近々韓国に行ってみようと思ってます。

gq1023 at 07:28
車の運転をするという覚悟神戸市営バスのJR三ノ宮駅前での事故について