原田選手のお別れに姫路へ行って来ましたスケアード・ストレイトで死亡事故

2019年04月13日

韓国が大変だ

9956E63C5AD3CD7B29韓国の文大統領がアメリカを訪問しているのですが、なんと「米政権、韓国の仲介役に不満 対北朝鮮めぐり」の記事にもあるように、明確に拒否の姿勢を示したようです。(詳しい内容はこちら

首脳会談前の記者との懇談時間が30分近くあったのに、実際の懇談は約2分だそうで、通訳を入れますから実質の会談は秒単位だったことが分かります。要するに会いたくないって意思を表明したってことですよ。

つまり、韓国が北朝鮮と再度首脳会談をしようとしていることにも興味がなく、北朝鮮が態度を変えていないのにアメリカが制裁解除をすることもないってことです。文大統領が目指した「3回目の米朝首脳会談」も断固拒否の姿勢を示されました。

前にもこのブログで書きましたが、2回目の米朝首脳会談が物別れに終わった時点で韓国政府の信用は地に落ちてます。文大統領は良く分かってないんですかねえ。北朝鮮に都合がいいように言いくるめられる韓国政府じゃ話しにならんわけですよ。

韓国は輸出大国なんですが、その2本柱である半導体と自動車が両方ダメです。こちらも以前に書いてますが「韓国自動車4社労組が相次ぎ反旗…販売急落」なんて記事を読むとストで自動車が売れない感じですけど、韓国製スマホが中国製品に押されているのと韓国車の人気急落は間違いありません。

自国経済がダメだと日本バッシングして人気取りするのが歴代大統領ですが、イコール日本バッシングする大統領は政権末期ってことでもあります。日本の若者は韓流に流れ、韓国の若者は日流に流れる中で、韓国政府だけ日本バッシングじゃあ誰もついて来ませんよねえ。

アメリカと韓国の合同軍事演習は全て中止になってます。北朝鮮に配慮したとの考え方もありますが、韓国は守らないという意思の表れとも取られかねません。当然ですが日本政府も韓国と対話する姿勢は全くありませんから、孤立したって感じでしょう。

一人で暴れて一人で孤立するのやめて欲しいなあ。周囲と連携して欲しいなあ。世論の前に経済ですよ。世論に配慮して経済と外交を後回しにすると、また大統領交代ってことになるだけだと思います。

gq1023 at 06:10│
原田選手のお別れに姫路へ行って来ましたスケアード・ストレイトで死亡事故