9球団の誘いを断った左腕若者が大変だと言うお話し

2019年03月18日

2020に関わると・・・

kokuritsuとうとうJOCの竹田会長まで辞めることになったようですね。これに関わるとろくなことにならないってのが続いてます。

歴代都知事も関わると瞬殺ですからね。猪瀬さんは12年12月に就任して数か月後のゴールデンウイーク中にオリンピック開催候補地の対抗馬だったイスタンブールをディスったんで、ゴールデンウイーク明けにトルコ大使館へ謝罪に行く羽目に陥りました。

それから半年後に医療法人徳洲会グループから5,000万円を受け取った件でつるし上げられて、就任から1年であっという間に辞めちゃいました。

次に知事になった舛添さんは出張費がバカ高いってのが話題になりましたよね。ソウルでは都知事の宿泊費は2万7千円と決まってたのに7万円を超えるホテルに泊まったってのが最初でしたが、知事の15年度海外出張費5,700万円で終わった感じになりましたよね。

その後は、公用車で湯河原まで往復してたとか、ホテル三日月に政治資金で家族旅行してたとか、せこーい話しが続出して最終的には就任から2年ちょっとで辞任となりました。最後まで「リオのハンドオーバーセレモニーに出たい」と未練タラタラでしたね。

まあ、小池知事はあれだけ人気あったのがウソのように寒い感じになってますから、そこはもう触れるまでもないでしょう。あの4千人以上から1億円以上を集めたと言われる小池政経塾「希望の塾」ってまだあるんですかねえ。希望の党や都民ファーストを含め終わりっぽいですねえ。

オリンピックロゴマークのパクリ疑惑騒動も凄かった。デザイナーのサノケンは、過去の作品までパクリだとかネットで叩かれまくってましたからねえ。今は普通に広告の仕事できるように戻ってると思いますが、デザインって何らかのモチーフあるの多いですよ。怖いっすねー。

新国立競技場のデザインやり直しとか有り得ます?ザハ・ハディッドさんのデザイン案を実現すると高額になるとかいう理由で中止。審査委員会の委員長だった有名な建築家の安藤忠雄さんは「あんな大きいもん造ったことないから値段まで分からん」とか言ってました。

建設費が当初の1,300億円から2,500億円超えになったとはいえ、採用にあったデザイン案を全部チャラにするってのはやりすぎだと思いますし、安藤さんも「そんなことしたら国際的信用がなくなる」と言ってましたが、安藤さんもろとも消え去りました。

なんといっても怖いのが、そのザハ・ハディッドさんが着工中止が決まってから6か月後に65歳の若さで亡くなったこと。なんか、2020に関わりたくないなーって思っちゃう諸々を並べてみました。あー、静かに生きていこう。

gq1023 at 06:12│
9球団の誘いを断った左腕若者が大変だと言うお話し